2008年06月18日

千葉鴎vs横浜星(第4回戦)

すんすけ

暗黒湾岸戦争、最終ラウンド。

鴎の先発はシュンスケ、星の先発はルーキー小林。

前日の大量得点に嫌な予感がしていた人は立派なかもめーずだと思います。7回までは本当にサクサク。2回に吉村選手の内野ゴロの間に先制したのはベイスターズ、3回には仁志たんwのタイムリーツーベースで2点。一方のかもめーずは5回に大松くんにチーム最初の二桁ホームランとなる10号ソロで1点差に詰め寄ります。

1点差、状態の悪いベイ、まだ何が起こるか判りません。ただ、ベイは必勝態勢。小林投手の後は吉原、そしてひ魔神・寺原投手が登板。代打ふくーらさん、西岡くん、根元くんの三連打で1死満塁の………。


ピンチ到来。


ズレータ、二飛
サブロー、三振
今江、三振


コレで流れが完全にベイスターズに行ってしまい、最後はシコたんがビグビーにツーランを打たれてエンドでした。

今日はさすがにベイファンの笑顔がまぶしかったです。一方のかもめーずは妙に訓練された人が多かったせいかw、なんかもうさばさばしてましたよ。

これで湾岸暗黒湾岸戦争はどっち譲らずのタイと相成りました。


・横浜スタジアム
★千葉鴎 1-4 ☆横浜星


神奈川県内で生で見たロッテ戦、初黒星で残念でしたけど、勝負は時の運ですからね。

っつー訳で、二日挟んでいよいよナゴヤドームでの決戦。かもめーずサイドの球場エンターテイメント部隊も相当気合い入っているようです。お近くの方、遠征予定の方、心の底から楽しんでくださいっ!




私は相模原で切なそうに番組やってます。中央リニアしんかんせんさえあれb(ry
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
>一方のかもめーずは妙に訓練された人が多かったせいかw、なんかもうさばさばしてましたよ。

まあ内容的には楽しめたからね。
Posted by 5150 at 2008年06月19日 01:23
>>5150さん
ハマスタにいたかもめーずの訓練度が如実に表れてましたよねw
ビジターとはいえ、千葉からもそんなには離れていない関東の球場で、あれほどまったりになるとは。
特に内野のFA、Aは本当に平和そのもの……逆に言えば、客入りの心配をしてしまうような、そんな塩梅でしたしね。
Posted by おさない at 2008年06月19日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16152103
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック