2006年10月30日

史上最強のマスコット

―――――1997年10月某日、日本と似ているようで微妙に違う某所。


しかし、今年のパシフィックリーグは1988年10月19日の再来って位に熱いシーズンだったよね。西武、オリックス、京浜の三つどもえでしょ。しかも、リーグ優勝が最終日のダブルヘッダーの二戦目で決着。京浜は88年の近鉄がなしえなかった怒濤の追い込み10連勝でリーグ制覇、だもんなぁ。

駒沢フィールドで行われたダブルヘッダー初戦はかもめーずがコミさん、京浜がナックルボーラー、ウェイクの先発でゼロ行進。ダブルヘッダーだと延長がないんだけど、最終回にまさか前日の近鉄戦で頭に死球を喰らった佐世保がサヨナラHR打つなんてとは思わないでしょ。漫画じゃないんだし。

んでもって、ダブルヘッダー二戦目は序盤から大荒れ。かもめーずはエースナンバーを背負う期待のルーキー不破が好投、初回に毒島兄の2ランで先制。さらに京浜のエース清水が負傷で駒沢の防波堤、毒島弟が急遽登板でしょ。京浜も本上のソロで追いすがるモノの、この日二回目の毒島兄弟対決で兄がソロ、その後巌さんが犠牲フライで4−1。コレでかもめーず伝統の「胴上げクラッシャー」ぶりを見事に見せてくれると思ったんだけど……。今年は京浜のキャッチャー、佐世保と毒島弟にやられた一年だったと思うわ。

でも、マスコット好きとしては試合展開はもちろん見逃せなかったんだけど、7回裏開始前に行われたマスコットのダンス対決も見逃せなかったんだよ。チックくん……や、チック投手コーチともう一体のカエルなマスコットとの対決は本当に熱くて凄かったなぁ。あのふてぶてしいチックくんが新技・Y字バランスに挑んで成功だもん、ビックリだよ。でもさ、小耳に挟んだ噂だとアスレチックスの親会社、京浜運輸がロイヤル製菓に球団身売りを画策してたらしくてさ、あのカエルはそこのオーナーの肝いりで来期からメインの座をチックくんから奪う予定だったんだって。ムッシュ・グルヌイユとか言う名前らしいんだけど……。まぁ、リーグ優勝の大盛り上がりを見て、京浜のオーナーはあっさりとアスレチックスの身売りを白紙にしたらしんで、カエルは黒歴史になったみたいなんだけどね。

あ、そうそう。京浜アスレチックスっていえばさ、日本シリーズでのチックくんとつば九郎の対決も見逃せなかったんだよ……(省略されました。続きは皆さんの脳内で補完してください)

上の内容が判らないお友達は四方八方手を尽くして「ストッパー毒島」(全12巻)を読もう! パシフィックリーグファンや野球ファンには見逃せない内容で一杯だよ☆

チックくん
つーわけで、我が家に新たなマスコットグッズ、チックくんぬいぐるみが登場であります。その存在は知っていたんですが、なにぶん10年近く前の作品に関連したグッズなのでちょっと諦めていたんです。しかい、たまたま某所で出品されているのを発見。せっかくだからと買ってしまいました。とりあえず、ウチにある球団マスコットの中で一番大きいのですが、どうしましょう。今まで一番大きかったカビーぬいぐるみより大きいんだもんなぁ……。

しかし、チックくんのシルエットが男性のシンボルに見えてしょうがないわw(ホントはキツネだそうです。初見で犬だと思ってた私は負け組w)


※参考
ウィキペディア「ストッパー毒島」
posted by おさない at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | マスコット
この記事へのコメント
チックくんやん!テラウラヤマシス。

毒島は名作ですよねぇ〜。いまだに千葉が負けると読みたくなっちゃうんですよ。千葉にも火野のような選手がほしいですね。

あ、壁紙ステキですね。
Posted by ナオ at 2006年10月30日 23:17
来季は是非観戦のお供にマリスタに連れて行ってやれw
Posted by 5150 at 2006年10月30日 23:49
>>ナオ様
アタシは某ークションで見つけたですけど、探せば結構まだあるみたいですよ。

今期、かもめーずに毒島兄クラスの外野手がいたらどんなに楽だったことか(´Д⊂ 火野はモデルの人が一時期かもめーずにいたりしましたけどw、西岡くんと火野を比較しちゃうと西岡くんを使った方が守備的には安泰なんじゃないかなと。かもめーずには鉄壁の内野手、三条さんがいないですからねぇw

壁紙は同じ物を光画部のトップエントリーにおいてあります。良かったら使っちゃってください。

>>5150氏
来期はチックくんが「どっから見ても完璧だ」と呟いた人に持って貰って写真を撮りたいです( ´∀`)
Posted by おさない at 2006年10月31日 11:28
チックくん!欲しいですーーー!!!><
Posted by わ at 2014年11月11日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1610276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック