2006年10月29日

気が付けば中継のレポーター(47)

今日は比丘口公園からお届け。
難読公園
さて、今日の公園の名前を所見で地元民以外の人が読めたら私から5パッションをp(ry

さて、先ほどの答え合わせ。今日私が中継に行った公園は「ビクグチ公園」と読みます。地形的に丁度、対になっている位置にある、兄弟みたいな公園があるんですけど、そこも難読公園だったりはします。中継に行ったらまた紹介しますね。

先週は諸般の事情でお休み。2週間ぶりの中継出撃ですが、本当に洋服の調節が難しい季節になってきました。シーズン中ならロッテユニを引っかけてふらふらすればOKだったんすけどね。ただまぁ、そろそろM51パーカー、別名青島コートの季節ではあるのですが。祝日か平日に御徒町の某店に買いに行かないとね。ある意味で私の制服だしw

今日は初回が地元のお母さんと息子さん、二回目が公園で遊んでた小学生、最終回がたむろしていた中学生男子5人と言うバラエティに富んだラインナップ。この中ではやはり男子5人衆との会話が面白かったかなぁと。

この男子5人衆、今日は「なんとなく」で自転車を転がし、座間へ川へと大騒ぎ。疲れてたどり着いた比丘口公園で中継レポーターに捕まったという間違った意味で面白い一日を過ごしていた、そんな子達であります。
ただ、気になるのは男だけでつるんでないで、女子とかと遊んだりしないのかと言うこと。いろんな意味でドキドキエカエカな時期だとは思うんだけど、どうなんだろう。

「オンナノコと遊んだりとかはしないの?」
「ないです」

きっぱり言われちゃったよ、ママン。
まぁ、確かに異性が気になるお年頃だけど、つるんで遊ぶには気恥ずかしい年頃だったりはするんだよね。アタシはクラスの内外の色恋沙汰を色々としきる「やり手じじい」として活躍した後、自分の色恋は伏線はバッチリ張ったんだけど、最後の最後で告白が出来なかった「自分だけは上手くいかない」と言う苦い青春が……。高校で失地回復を目指すも、なんの間違いか工業高校入りしてしまい、どす黒い青春が(ry

この辺の話は私のネタとして大量にストックされているんですけどね。何事も人生経験ですよ、人生経験。


まぁ、その経験が身になっているかと言えばなんにもなってないんですけどね。あきはさみしいものですじゃ( ´∀`)
posted by おさない at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1604488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック