2008年05月31日

横浜星vs千葉鴎

横浜ベイスターズ
14勝34敗 6位

千葉ロッテマリーンズ
23勝32敗 6位

湾岸ダービーと呼ばれしこの対決も今年はある意味で趣が違います。今年は両チームとも暗雲たれ込める状況に、斜めから何かを愛している人たちからは「暗黒湾岸戦争」とそんな名前を付けられて2828されています。

首都高横羽・湾岸線を通って、ハマスタからはDianaの皆さんを始め、ホッシー、ホッシーゾ、ホッシーナ、ブーブとケチャップさんが来場、いろんな意味で華やいだ雰囲気になっています。

先発は勝ちに乗れないコバヒロと外国人ピッチャーのウッド。天候が天候なので、先手必勝なわけです。初回、無難な立ち上がりだったコバヒロと対照的にウッドはものすごい勢いでかもめーず打線に打ち込まれてしまいます。

西岡ツーベース後、あいかわほしゅの悪送球の間に先制、ランナーがたまったところで大松くんがスリーラン、元々ホームランバッターだったはずwのオーティズがツーラン……。

まさか、いきなり6点とは、流石は暗黒湾岸戦争です。ただ、外国人ピッチャーの出会い頭な大量失点は昨年の鯉、フェルナンデスを思い出してしまったり。

続く二回にもかもめーずは根元くんのツーベースを軸に大松くんがタイムリーで追加点。ちょっと心配なのは、大松くんが負傷退場してしまったという点。明日に響かなければいいのですが……。


かもめーずは2回以降は桑原くん、高崎くんにしっかりとおさえこまれ、流星X相手にヒロユキは3回表にお笑い込みの1失点のみだけで8回まで投了。最終回は先日の阪神戦から後ろに回って結果を出し始めた久保くんが三者凡退でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
★流星X 1-7 ☆千葉鴎


大量得点の翌日の試合は貧打だとか、暗黒湾岸戦争はこんなもんじゃないという怪しい期待感もあったり無かったりする昨今。本当のお楽しみは……これからだw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15560672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック