2006年10月23日

1988年10・19の真実

1988年10・19の真実―「近鉄‐ロッテ」川崎球場が燃えた日
佐野 正幸
光文社
売り上げランキング: 63,548
日本シリーズ? 1勝1敗? ドラゴンズとファイターズ? 移動日? 明日から縦ノリすると揺れる札幌ドームで熱戦?

俺は俺の読みたいモノを読んでネタを感想を書く。それが俺のジャスティス。

つか、終戦したチームのファンだもの。仕方ないよね( ´∀`)

つーわけで、ちょっと日にちはずれてしまいましたが、パシフィックリーグの歴史に今も燦然と輝き続けている名勝負、1988年10月19日に行われた近鉄バッファローズとロッテオリオンズの死闘、いわゆる「10.19」を近鉄視点で追った本を今日は紹介であります。

当時の近鉄応援団長が見た近鉄サイドの10.19。近鉄ナインも連勝出来ればシーズン優勝と言うこともあり、このダブルヘッダーに賭ける気持ちは熱くたぎっていたでしょう。でも、大入り満員と言う普段ならあり得ない川崎球場でロッテナインも熱くたぎっていたと。選手がたぎっていたんだから、そりゃあ応援する方も大変な状態になるわけで。
ロッテ内野応援団、松本団長の著書でロッテサイドの気持ちを、この本で近鉄サイドの気持ちをかいま見ることが出来ました。本当に熱く燃えた10.19だったんだなぁと。松本団長の本は試合メインでしたけど、佐藤団長の本は球場周辺や球場内外の話もかいま見られて面白かったですよ。
川崎球場の特殊な入場方式が説明されていたり、よく言えば牧歌的・悪く言えば適当な発券方式が説明されていたり、第一試合終了時にビールやら弁当が売り切れていたり、強行突破したDQNが出て球場関係者がへろへろになってたり…。追加発注とかしてる場合じゃなかったんだろうなぁ。

ただ、もちろん誇張もあるでしょうけど、近鉄視点なだけに突っ込みたくなるところもちらほらありましたけどね。一番気になったのは超満員の川崎球場にロッテを応援している人が数十人しかいないであろうと言う記述。流石にそれはないんじゃないかなぁと。

……無いよね?
………もう少しぐらい居たよね?
…………せめて3桁位はいたよね?

当時の川崎球場や取り巻く情勢その他などを考えると段々不安になってきました。当時をご存じの諸先輩方、ご教授頂ければ幸いであります。


1988年と言えば、今から18年前ですか。結構時間が経っているものですね。
私は小学校6年生でした。たぶん、テレビ朝日ぶち抜き生放送を見ていたと思います。どっちを応援とかそう言う考えは全くなく、ただ漠然とモニターを見ていたんじゃないかな。そこの頃はもう大洋スキーになっていた頃だったと思うし。それでも1点の攻防にドキドキしていたのだけは覚えています。

あとは、今年になってからNumber Video「最終戦」を見ててたんですけど、太さんの盛り上がり方が尋常じゃないってのが印象的。球場自体の魔力なのかもしれないですけど、たかだか16年前なのに何とも言えない「古き良き時代感」が漂っていました。



昭和最後のパシフィックリーグ優勝を賭けた川崎球場でのダブルヘッダー

近鉄バファローズ vs ロッテオリオンズ

「10.19」

その試合は16年経っても、当時のパシフィックリーグの選手やプロ野球ファンに今も何かしらの影響を残している事だけは間違いないようです。


とりあえず、本を読み終えた今、最後に言いたいのは…。

「阪急とオリックス、空気嫁!」


※ダブルヘッダーが行われたこの日、阪急がオリックスに球団身売りを発表。翌日のスポーツ紙は表一面身売り、裏一面川崎球場と言う塩梅になっていたようです。


参考URL
ウィキペディア(Wikipedia)「10.19」
posted by おさない at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Books
この記事へのコメント
こんばんは。
こんな本が出ているんですね。
この出来事はうっすらしか知らなかったので、ウィキペディアを読んでかなり勉強になりました。
川崎球場は行ったことがないのですが、昔に戻れるなら行ってみたいですね。
Posted by tomozo at 2006年10月24日 22:24
>>tomozo様
川崎には行くチャンスは結構あったんですよ。この日や村田兆司さんの引退試合とか、神奈川県人にはちらほらいたオリオンズファンの同級生に誘われていたんですけど、先立つものが無くて断念。当時は何とも思ってなかったんですが、今考えるととんでもなく勿体ないことをしていたようでして|||orz
今でも一応は川崎球場として残ってるんですけど、ほぼアメフト向けな球場に変わってしまって、特徴的な施設は皆無。当時を思い出させる物は入り口の門柱と照明塔ぐらいってのを聞いたことあります。まぁ、去年の優勝時、ネタ大好きな先輩と川崎球場でPVやれってブーブー言ってた気もしますがw

最後に川崎球場のURLをば。
http://www.kawasaki-kyujyo.co.jp/
Posted by おさない at 2006年10月25日 09:52
 個人的に球団某氏(当時応援団)の方のお話を聞いたことがあります。その日某氏は会社(親会社)を無断で早退、御家の一大事とばかり川崎球場に駆けつけたそうです。1回のウラの応援は某氏一人で笛を吹いて太鼓をたたいたそうです。「今日は特別な日だと思いますが、ココはオリオンズの本拠地ですから応援を・・・」そんなことを行ったそうです。1塁側も半分は近鉄ファン、その次に多いのは露骨に西武のグッズをもった西武ファン、某氏の顔なじみのロッテファンは数人だったとか。
同じ質問を某氏にしたところ「100人いればいいほうじゃないの?」ロッテファンも内心近鉄応援していたからね・・・」とのことでした。
Y山さん(笑)勝手に書いてゴメン!
Posted by 秘密のカモメ at 2007年09月04日 22:37
>>秘密のカモメ様
旅チャンネル、「スタジアム巡り」に出演されていた某Y山さんの旅当時の貴重なお話、ありがとうございますw

オリオンズのホームスタジアムではありますが、やっぱりというか、本当にロッテファンは一握りだったんですね。ナンバービデオで見る当時の映像では、今ほどどちらのファンかってのがわかりにくいので、当時の方のお話を紹介していただいたのは本当にありがたい限りで。

珍プレー好プレーでは本当にネタで満載だった川崎球場。後悔先に立たずとはいいますが、ガキの頃だったとしても一度は足を運んでおくべきだったなぁと思う今日この頃です。
Posted by おさない at 2007年09月05日 13:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1509101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック