2006年10月09日

福岡鷹 vs 所沢猫(Po1st_3)

パナマウンガー

とりあえずは、時間経過(invoice山が動いたinvoice)を見ていただければお判りかと思いますが、西口が終盤で捕まり、後続に憂いの残る猫投手陣が崩壊しました。

トドメが松中のホームラン、か。第二ステージは目覚めた四番がキーになるような気分で一杯です。


・インボイス西武ドーム
☆福岡鷹6 − ★所沢猫1

プレーオフ第一ステージは2勝1敗で福岡ソフトバンクホークスが勝ち上がりました!

とまぁ、とりあえずは鷹が猫をひっくり返した訳なんですが……。

序盤から中盤にかけては本当に猫優勢だと思ってたんですよ。寺原よりも西口の方が調子いいように見えたし、鷹打線にかもめーずが乗り移っているようにも見えましたし。だって、満塁のチャンスから一点止まりとか、7安打で1点とか見慣れた光景だったんですもの。

ただ、その1点が大きかったのかもしれません。シーズン開幕前、猫は前は厚くても中、そして後ろが弱いように感じてたんですわ。その印象がそのままそっくり現れた感じでしょうか。西口が8回にグダグダしはじめて、伊東監督たまらず星野にスイッチ。その星野も真ん中に入らずアウチ、変わった川岸もドカン……。
今日、私はレオとライナ中心wだったので、1塁側に陣取って観戦していたんですけど、おかわり君のホームランで思いっきり上に上って、投手陣にはしごを外された、そんな塩梅。なんかもう可哀想になるぐらいお通夜でした。

私は8回表終了前後で神宮に向かったんですが、その後の9回表にプレーオフや短期決戦で弱いと言われ続けたぼぶひこさんがホームランを打ったとか。第二ステージは1勝のビハインド付きで対戦成績その他、分が悪い熊相手……。

昨年、かもめーずのプレーオフを見てた私。その時感じたのはチームの勢い。4点取って試合をひっくり返した鷹ベンチの盛り上がり方は凄くいい勢いになってるなぁって思いました。失うモノのないチームの強さ、一度は死んだ身なチームの強さ、今期のプレーオフは1位通過に1勝付きではあるけど、その優位をギリギリな闘いを抜けてきた下位チームが崩せるかを外野から見届けたいと思います。

とりあえず、今日の試合を見た感想として、ホークスの合言葉が「フクオカニイキマショー」じゃねぇかとおもっているかもめーずな私でありました。


最後に1年ぶりの猫屋敷観戦で感じたことを箇条書き。

・ステージイベントの有無や内容が判りにくい
 いきなりマジックショーやられて、レオとライナの登場は無いとぶった切った私が悪いんですけど、ショーのアナウンスぐらいしてくれよって思いました。南海とダイエーのユニを着た兄さん達の軽い暴走をネタとして受け止められない猫な人たちもちょっとアレだったしなぁ……。しかし、カメコはチアのいるところどこでもいるんだね( ´∀`)

・青い旗でスタジアムを染めよう
 別に旗を振るのが悪いって訳じゃないですよ。でも、内野でインプレー中にピラピラやられちゃうと、試合が見えないんです。試合開始前だけとか5回裏・7回裏だけとか区切って欲しいよなぁって思いました。

・チアのオープニングアクト
 ダンス自体はいいとして、場内へのお知らせや音の演出がにんともかんともって感じましたよ。やるならもっと場内アナウンスとかで大々的に盛り上げればいいのに……。見ててちょっと切なくなりました。

・レオとライナ
 ステージ後に客席に移動、グリーディングを行ってたんですが、レオとライナにアテンダントさんが付いてなかったんですよ。おかげでサインだ写真だとgdgd。見てるこっちがなんだか可哀想になるぐらいで。警備とかいろんな問題もあるんだし、アテンダントさんをつける配慮が欲しいよなぁと思うマスコットスキーでありました。

・高い券種に厳しい猫屋敷
 ベンチサイドシート、西武球場前からズンズン進んで行って、足腰パンパン。ライナの人形を席に置きっぱなしで、サインを貰わねばとバックスクリーン付近とベンチ上を往復して死にかけました。

・猫もゲーフラ
 かもめーずのライトスタンドではお馴染みの光景、近年は兎もインスパイヤされてるみたいですけど、猫にもインスパイヤが伝播してるみたい。

・和田べん
 普通においしかったです。しかし、和田サンにはなんで弁当の呪いがかからないんでしょうか。万葉軒がつくr(ry


高木大成さんをステージ近くで見つけましたけど、来期はもっともっと頑張って欲しいなぁって。よその球団のいいところをガンガン吸収して、独自の西武色を出してくれればいいじゃないって思うですよ。

でも、快晴の秋の空を楽しめないのは…ちょっと残念かな。どっちにしたって傘をかぶせてるd(ry
posted by おさない at 21:41| Comment(4) | TrackBack(5) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
ズレータ選手が印象的でした。先制ホームランを打たれた寺原投手に真っ先に駈け寄り励ましていた姿、良かったですね。チーム愛を感じさせました。西武のカブレラ選手では見られない光景ですよ。そして、決勝ホームランですからね。いやぁ、男前です。今年は北海道に賭けた日本ハムに優勝してほしいのですが、2年続けて1位をフイにしているホークスにも良い目を見せてあげたいし、今年は特に切ないプレーオフですね。
Posted by ふーま at 2006年10月10日 19:15
牽制球ブーイングも伝わってしてしまったようですが・・・w

猫屋敷に対して言いたい事は・・

・何で係員があんなに全員
感じ悪いんだ!

・あと通路の近くの席だと
ただでさえ通路が少ないから
まったくもって試合が見えない。
大事な場面で前で立ち話された日ニャ
殺意を覚えますよ・・。
Posted by 5150 at 2006年10月10日 22:47
>>ふーま様
ズレータは守備でも打撃でも存在感をアピールしてましたよ。あっちが立てばこっちが立たずでなんとも難しいところではあります。今年で去るJOYか目覚めた鷹か…。野球の神様は頑張った人にはちゃんとご褒美をあげるってのを去年のはっちゃんで見てますから、どっちが勝ったとしてもおかしくはないですね。ただ、当事者チームでないだけに純粋にやきうを楽しめるのは負け惜しみですけど、いいなぁって思ってますよ(苦笑)。去年のPO第二ステージ、マリンPVでコバマサナイトを見たときはなんとも胃の痛い…w

>>5150氏
猫屋敷に行くと何かしら物をなくす人です、こんにつわw
とりあえず、私が見てた限りでは牽制ブーイングは無かったみたい。それよりボールください厨がにんともかんとも…。
係員はとりたてて感じ悪い人はいなかったですよ。レギュラー時とPO時で比較にならないと言えば比較にならないかもしれませんけどね。あと、ボールガールのおねえさんはチ(ry よりツボでした。

そうそう。狭山スキー場方面にある「ライオンズのあゆみ」コーナー。頑張れタブチくんを知るものとしてはちょっとニヤニヤできますね。ノムさんの19ユニとか田豚22ユニとか。アレ? スネ夫くんの声だったつつm(ry
Posted by おさない at 2006年10月11日 11:26
何か聞いたりすると
インボイスの服きた兄ちゃんって
いっつもめんどくさそうな顔するんだよなあ・・・
Posted by 5150 at 2006年10月11日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1426129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「呪い」は「口」篇に「兄」(意味はありません)。
Excerpt: ワシは別にライオンズに恨みがあったわけでもないし、ただ単に「こうじゃないの???」と思った結果をそのまま予測したまでですからね。 しかしここまで見事に、完璧に「逆目」に出るとは・・・シーズン中でもここ..
Weblog: 一喜一憂oyajiロッテワールド
Tracked: 2006-10-09 22:58

見事なうっちゃりで鷹が第二ステージ進出@パ・リーグプレーオフ
Excerpt:  祝!!3位チーム勝利!
Weblog: 張り子(デコ)の裏blog
Tracked: 2006-10-09 23:20

#1456 涙が生んだ「第1関門突破」
Excerpt: 主力選手の涙が こんなにもチームを変えるものなのでしょうか。 われらのタイガース
Weblog: 続「とっつあん通信」
Tracked: 2006-10-10 09:53

PO鷹が獅に勝ちハム決戦で竜が燕に勝ちM1
Excerpt: 西武VSホークスは6対1でホークス勝ちハム決戦に進出し 西武は初戦を松坂で完勝も2戦で松中が目覚めて終わったね 明日からハムVSホークスで打線が目覚め勢い乗るホークスか シーズン1..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2006-10-10 11:10

プレーオフ第1ステージ最終決戦
Excerpt: ライオンズ先発 西口! ソフトバンク先発 寺原! サミアはテレ朝で中継やってるのを知らずに、 ずっとピアノ弾いてました(笑) 【ソフトB】寺原、初回のピンチしのぐ 200..
Weblog: マーメイド・カフェ
Tracked: 2006-10-10 12:53