2008年04月20日

気が付けば中継のレポーター(121)


今日の中継は長久保第一公園からでした。

この公園に来たのは2004年12月26日以来であります。FA期間末期でクリスマス特番から土曜日曜の怒濤の業務、翌日は今在籍している会社の面接とかハンパ無い状況だったなぁとか、そんなオモヒデがありおりはべり……。

あ、そうそう、今日は普通にアドエスを忘れていました。ケータイはちゃんと携帯しろとよく言われます( ´∀`)

#と言うか、商売道具忘れてどうすんだよw

2004年末の切ないキオクを呼び起こすと、人の気配すらなかったような、そんなキオクがあったんですよ。おかげさまをもちまして、番組冒頭はハトとカラスが一羽づつ、通りすがりの野良ぬこさんが2匹、そしてアタシという布陣。この後が思いやられると頭が痛くなりました。

……ただ、こういう時の予感て対して当たらないんですよねw

初回は市内探検中女の子中学生2人組。彼女たちから見ればおじさんであるのは否定しませんが、面と向かって言われると踊る大捜査線な青島くん的雰囲気で「お兄ちゃんね」と言いたくなるわけでw 中継というテンションと箸が転んでもおかしい年頃的な何かが相まって大変なことになっていました。とにもかくにも中学校と課の先生は大変だなぁと思うわけですよ。

二回目は初回の子達がそのままいる中、放送を聞いて遊びに来てくれたお父さんお母さん双子の姉妹という本当にありがたい展開。メインはお父さんに話を聞いたのですが、双子の姉妹が本当に可愛らしくてねぇ。兄さん何とも言えない嬉しい気分になってましたよ。中継終わりで握手をしてバイバイという展開になだれ込んでいくのですが、この辺のノリと勢いはお世話になっている球団マスコット達って感じですw

最終三回目の前に雨が降ってきてしまい、蜘蛛の子を散らすように公園で遊んでいる子はいなくなりました。心が折れそうになるモノの、幸いなことに雨はすぐにやみ、公園で遊んでいる子達が多少戻ってきてくれました。と言うわけで3回目は小学校からのつきあいがある男子高校生3人組。なんとなくで長久保第一公園に来たら中継レポーターに捕まってしまったという寸法w

男子高校生と言うことで、すてでいな子とか想い人がおらんのかねと聞いてみると、一人は思い人がいるものの、他の二人は特にいないという話。暗黒の男子校生活を送った兄ちゃんから言わせて貰えば、高校時代にハッスルしないと後で後悔するんですよ。なもんで、しっかりとハッパをかけさせて貰いました。





……大人になればなるほど、出会いってのは無くなるんですよ( ´∀`)


さて、来週も相模原市内のどこかに出かけます。鯉のぼりでも見に行こうかしら、ねぇ。
posted by おさない at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14238841
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック