2008年03月31日

東京湾岸署開署。そして!?

今でこそプロ野球と球団マスコットとアイアンと旅に明け暮れる兄ちゃんであるアタシですけど、ちょうど10年ぐらい前は踊る大捜査線のネタを追いかけたり、ネタを書いたり、スリーアミーゴスに萌えたりしていた兄ちゃんだったんですよ。

昨年あたりでしょうか。お台場の開発が進むとともにネタではなくまじめに56番目の警察署、警視庁・東京湾岸署が出来る、なんて言う話が出たのは。踊る馬鹿だったアタシもこのニュースには2828したのを覚えています。と言うか、東京湾岸署公式のトップ画像は何かにインスパイヤされすぎですw


踊る大捜査線の放送が1997年。
映画版第一作目の公開が1998年。
映画版第二作目の公開が2003年……。


OD2以降、スピンオフ企画がテレビ版も含めて4本(+α(我らが高橋克実さんのアレ))。スピンオフ企画はあっても、和久さん亡き今、OD3はヨタにこそ上がれど、実現はないと勝手に思われていました。


東京湾岸署開署の今日、ある刑事から一通の祝電が。


青島俊作刑事から、東京湾岸署に開署祝いの祝電が届いたそうで。そんな話を帰宅後に母親から聞いて、アクセスしたのはその昔、本店と呼ばれた踊る大捜査線公式サイト。そこには青島俊作刑事……こと、織田裕二さんのコメントとプロデューサーの亀山千広さんのコメントが。


……踊る大捜査線、帰ってくるんだね。





とりあえず、神田署長の定年が本気で気になる昨今(OD2でも定年疑惑ありw)ですし、神田署長と秋山副署長の名前がどうなるか不透明な昨今。続編はアレなのが多い(OD2公開当時のテンションと公開後数週間のテンションは(ry)と言う評判を跳ね返して、いいもの・とっておきのものを見せてくれることを祈ってますよ。


うむ、今度の野球がない日に踊る大捜査線のネタをちょろっとやっていきましょうか。伊達にシナリオ集をすべて揃えていませんわよ( ´∀`)



posted by おさない at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊る大捜査線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13406624
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック