2008年03月29日

関西牛vs千葉鴎(第2回戦)

放送の合間にヤフ動画で試合経過を追いかける日々がやって参りました。今日の先発、かもめーずは昨年からパシフィックリーグ負けなしの成瀬くん、牛さんずは相模原出身で日大三校出身の近藤一樹投手であります。前日に調べていたおかげで、放送でしっかりと近藤投手ネタに出来たかなぁあと思われますよ。

かもめーずと言う名の紳士であるアタシ、でも放送は相模原で行われているわけで、地元出身選手には頑張って欲しいわけで……。どうしたらいいんでしょうね、なんて言う話をしていたんですよ。

……本当に「どうしたらいいんでしょうね」な状況に陥っていました。

成瀬、近藤、ともに6回まで0−0の投手戦。成瀬くんは被安打3・3四球、近藤投手は被安打2・2四球と言った塩梅。内容を見ていると壮絶な譲り合いであり、中軸のバッターの調子が上がらないという状況のようです。こうなると怖いのが一発。何が起こるか……。


7回表、塩崎選手にソロムランを浴びてしまう成瀬君。


映像からテキスト実況に切り替えていたアタシはもうなんというか……。打線の状況を見ていると、成瀬くんのポストシーズン外では久々の対パシフィックリーグ敗戦が目の前までやってきているようです。結局、近藤投手は7回投了。8回からはオリックスの勝ちパターンリレーな面々が出てきます。

菊地原さんが先頭バッターの代打ズレータがヒット。南ちゃん倒れて西岡くんがさらにヒットで続きチャンスメイク。早川部長が内野ゴロで二死。当たっているオーティズを敬遠して大松くん対菊地原さん……。かもめーずにはまんるいではてんをいれてはならないというお約束があるらしいのですが、どう出るのでしょうか。大松くんに代えて右の代打を送るボビ夫さん。

代打はサブロー。

ここでコリンズさんもピッチャーを代えてきます。ピッチャーはオリックスのクローザー、加藤大輔投手。テキスト実況を見る目が放送をやっているとき並に真剣になるアタシw


大カトー vs サブロー


結果は、サブローの走者一掃、ライトへフェン直タイムリーツーベース。終盤も終盤、最終盤にスタジアムが動きました。成瀬くんは七回でマウンドを降り、逆転時にマウンドにいたのはアブレイユ。最後は川崎くんと繋いでゲームセットであります。


| щ Θ)<スタジアム全体で劇場、だね
|⊂ノ


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 1-3 ☆千葉鴎


明日はシュンスケと川越さんの投げ合い。これまた両者ともに頑張って欲しいのに、ねぇ( ´∀`)

それではパシフィックリーグの順位表のおさらいです。

1 ハリーホーク −
2 マーくん 1.0
3 BB 1.5
3 クラッチ −
5 レオ 0.5
5 ネッピー −

※セントラルリーグは開幕直後なので勝敗のみ

★ジャビィ 3-6 ☆つば九郎
★ホッシー 3-4 ☆トラッキー
★スラィリー 3-5 ☆ドアラ
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
観戦予定
>2008/7/26 相模原
>浦和鴎 - 湘南海

何かしたの?wwww
Posted by 5150 at 2008年03月30日 21:40
>>5150さん
なんもしてませんwwwww

あまりにストライクで笑いましたよ。
Posted by おさない at 2008年03月31日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13316948
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック