2008年03月28日

関西牛vs千葉鴎(第1回戦)

いよいよ千葉マリンスタジアムに戻ってきてのホーム開幕戦。挑発ポスターもお目見えして、テンションが上がっている海浜幕張であります。


とくに話題がないときのロッテは強い!


兄さん、これのどこが挑発なのかがわからないけど、むしろ心強い気分で一杯ですよw

さて、試合はコバヒロと中山投手の投げ合い。初回は両投手とも粛々とした立ち上がりでありました。中山投手は左腕ながら、スタメンを見ると大松くんとタスクが名前を連ねている不思議。サトは札幌以降留守番が多いのですが、なんかあったんすかね?

と不思議な感覚で左対左なテキスト実況を見守っていたら、大松くんがいきなりのホームラン、絶好調期に入っている今江くんがツーベースで出塁後、タスクがツーランホームランとドッカンドッカン大当たりの空中戦。4回に2点、5回に1点を追加して、安全圏(と思われる点差)まで一気にずどん。コミさんの説教もあり、コバヒロも問題なかろうぜと思いながら毎度おなじみの移動ベッドで就寝であります。



海老名での乗り換え中、試合速報を見ていると、ちくちくと失点している姿が。3回にローズ選手のツーベース、6回に阪神から移籍、弁当の呪いが噂される(OSAMU UMAI)濱中選手がそんなネタを吹き飛ばす塩梅のタイムリーで3点。コバヒロは6回でマウンドを降ります。

家に帰ってきてご飯の支度をしながら見るテレビ。兎ファンの家族は開幕戦を見ているかと思いきや。すでに終戦モード。さっくりとチャンネルを奪取して観戦であります。

7回裏も上げ潮のかもめーず打線は攻撃の手をゆるめることなく推移。ランナーを二人おいて爆発中のタスクが2点タイムリー。これはもう大丈夫でしょう、なんていう風に思いながら川崎くんの登板を見守り、夕飯の片づけをした後でPCの電源投入であります。


マウンドにはルーキー伊藤くん。マリンに慣れさせるという気持ちもあったんでしょうかね。ところが伊藤くんが先日の福岡での登板とは別人な内容でして。先頭バッターローズに出しちゃいけない四球を献上。カブレラを打ち取ったもののラロッカに再び四球。村松選手のヒットで満塁に……。ここで前に30を付けていた偉大なる劇場王であればゲッツーな流れなのですがw、まだまだ伊藤くんはその域には達していないようで、濱中選手に2点タイムリーを打たれてしまいます。

なおもランナーが残っている状況でボビ夫さんが動きます。伊藤くんに替わって登板したのはベテランハァハァな向きにはたまらない高木さんであります。暗中模索中な神社の息子、大引選手にタイムリーを打たれたものの、伊藤くんの残したランナーなので自責ならず。一人一殺を決めて、バトンをここ最近の試合で後ろを担当している、今年も飄々とした荻野くんに渡します。

8回は代打のごっつをサックリとしとめwて9回表の登板。海の向こうのあの人に敬意を表する意味で9回表の内容を振り返ってみましょう。

2 あべま 三振
3 ローズ 中安
4 (株) 中飛
5 ラロッカ 二ゴ

やっぱりいつもの「きっちり四人」でゲームセットであります。本拠地開幕戦を白星で飾るは今江くんやタスク、コーイチさんが大当たりだったのが印象的でしょうか。

……反動が怖いとか思ってしまった自分は訓練されすぎです、きっと( ´∀`)


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 6-9 ☆千葉鴎


明日はにゃーこと成瀬くんと近藤投手の投げ合い。近藤投手は日大三校時代に全国制覇をしている投手。って、相模原出身か……。明日の放送でネタにしなきゃ( ´∀`)

と言うわけで、セントラルリーグも開幕。いよいよ本格的なプロ野球シーズン開幕ですよ。せっかくなので追記では順位表を追っかけてみたいと思います。

1 ハリーホーク −
2 マーくん 2
3 BB 0.5
4 ネッピー 0.5
5 クラッチ 0.5
6 レオ 0.5

※セントラルリーグは開幕直後なので勝敗のみ

★ジャビィ 2-6 ☆つば九郎
★ホッシー 2-4 ☆トラッキー
 スラィリー 2-2  ドアラ
posted by おさない at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13266502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック