2008年03月24日

千葉鴎vs福岡鷹(第1回戦)

なんといいましょうか、開幕四試合目にして早くも野球大好き感満載なんですけども……。

今日の先発は晋吾さんとARAKAKI。いまいち調子に乗れない晋吾さんがちくちくと失点を重ね、4失点していく中、相変わらずのARAKAKIっぷりに翻弄される鴎打線。打者一巡で6三振とかステキすぎる展開に苦笑いが止まりません。

ですが、4回にサブローのタイムリーで一点を返すと5回にARAKAKIが崩れ始め、今江・西岡・早川部長の三連打(TUYOSHIと部長はスリーベース)、大松くんのタイムリーなどで一気に同点に追いついていきます。


ここからは両軍ともに壮絶な譲り合いのスタート。


6回裏に鷹さんずが二死満塁まで持って行くも、我らがTKG48こと高木さんがピシャリ。7回には多村・松中と強力な二枚を連続三振に打ち取るという若さあふれるピッチング。次いだ荻野くんもしっかりと自分の仕事をこなします。

打線の方は8回にチャンスメイクするも、札幌→福岡は堪えたのか、コーイチさんが併殺打。9回はサクサクと三凡と両軍ともに後一本がでないという展開に陥ります。

試合が動いたのは延長10回。かもめーずが早川部長とオーティズのツーベースで勝ち越しに成功。昨年であれば“あの男”に後を託すのですが、もうまーちゃんは海の向こうの人。新しいメンバーでラストイニングを乗り越えていくのです。

10回裏を託されたのはアブレイユ。先頭バッターを出しちゃいけないと思いつつ、柴原選手にヒットを浴びてしまいます。ただ、稀代の劇場王に鍛えられた我々はこの程度では動じないのです( ´∀`)

6 松田 捕犠

ここでバント処理をミスしてしまう手痛いミス。ミスは本当に命取りなのですが……。

7 レストビッチ 三振

ここまでくれば、あとはきっちり4人コースだと思ってしまいました。しかし、マウンドの上はアブレイユさんなのです。

8 田上 右安


なぁに、同点じゃないとか思っちゃうのはやっぱり鍛えられすぎてるんでしょうねw

11回は両軍ともに3939。12回表にはかもめーずがチャンスを作るもズレータ不発で勝ちがなくなり、12回裏に10回と同じよう流れでサヨナラ……。


・福岡ヤフードーム
★千葉鴎 5-6x ☆福岡鷹


終わったことは終わったこと。明日の試合こそが重要なのですよ。明日の先発は直さんと大隣投手。心中期するものがあるはずの直さんの今季初勝利が見たいですよ、アタシは!!
posted by おさない at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
いやーーーーーー
改めて思ったけど


中継ぎ陣が
ヤバすぎるw
Posted by 5150 at 2008年03月25日 00:29
>>5150さん
まーちゃんの置きみやげは、チームの劇場化だったと言うことで。

劇団海浜幕張旗揚げですよ( ´∀`)
Posted by おさない at 2008年03月30日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13083544
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック