2008年03月23日

気が付けば中継のレポーター(117)

今日は相模原コミュニティビジネスフェスタが行われている西門プラザからでした。
西門プラザ

この西門プラザというのはエフエムさがみが入っているビルでして。普段は徒歩とか車とかで中継先まで移動するのですが、今日の移動手段はエレベーターという不思議な塩梅でありましたw

この手のネタですと、お約束となるのがその現場現場の方々にどんなイベントなのかを聞くというモノ。今回もお約束に乗っ取り、初回中継は現場の担当の方に話をお伺いしました。地域を盛り上げて、地域で出来る何かを模索してと言う形。展示物や地域の特産物などが置いてありましたし、3回の広いスペースでは講演会なども行われていて、比較的大きなイベントだったようです。

二回目は出店されている方にお話を聞こうと思ったのですが、丁度、放送を聞いてきてくれたご家族がいらっしゃったので、その場でお話を聞く流れに。リクエストの曲はサンリクの中継には珍しい洋楽方面。普段であれば電話でのやりとりになるのですが、幸か不幸かこの日の中継は局の真下。エレベーターで局に上がり、ディレクターにそのまま伝達していました。こういう事が出来るのも珍しいので、スタッフ一同ノリノリでしたよ。

ただ、二回目の方で困ったのは中継開始時に姿が見えなかったこと。一回リクエストの曲を貰って、本番まで多少時間があったためにお買い物でもしてきて下さいって言ったのが運の尽きw ギリギリ出来てくれたので事なきを得ましたけど、結構ドキドキでした。

三回目は講演を聴きに来た女子高生。お母さんに連れてこられたので内容自体はアレだった様子ですが、何事も社会勉強。色んな人の色んな話を聞くのは有効なんだよ、なんて話をしていました。あと、4月からの新高校生だってことで、4月からの抱負を聞いたら、至極マジメで兄さん驚き。色んな子がいるんだと思いつつも、日本もまだまだ捨てたもんじゃないって感じましたw


さて、4月5日・6日は相模原市民さくらまつりであります。今年もサンデーリクエストラインは公開生放送! 昨年はロッテオリオンズユニに身を包んだ中継レポーターですが、今年はあの「先生」な装いで登場の予定。自己満足以外の何者でもありませんが、勝手に先生支援といった塩梅でしょうかね。つか、会場であの格好をして、分かってくださる方が果たして何人いるのかが気になって仕方ありませんw

4月6日は市民さくらまつりの会場にカモーン・ジョイナス!




……とりあえず、先生の挙動でも勉強しておくか( ´∀`)
posted by おさない at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13036231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック