2008年03月17日

笑わず嫌い王決定戦(2)

さて、すっかり忘れ去られそうな塩梅になりかけていますが、3/8放送の笑わず嫌い王決定戦の後半戦のお話をしていこうかしら、なんていう風に思います。前半戦のテンションの高さと違い、後半戦は比較的落ち着いた感覚で見ていたのはアタシだけでしょうか?

と言うわけで、後半戦の出目を見ていきましょう。選者・演者は敬称略です。

COWCOW(千秋)
小籔千豊 (小池)
フルーツポンチ(千秋)
ナイツ(小池)
土肥ポン太(千秋・トリ)

COWCOWはなんと言うか、安定感抜群ですな。普通のネタもなんやかんやで好きなんすよ。つかみの「伊勢丹の紙袋と同じです」が凄く好きw あと、本当に笑顔がいいですw

小藪座長は好きなネタなんだけど、どうしても吉本新喜劇の小藪座長としか見えないというかなんというか……。これはもうアタシの方が悪いとしかいいようがないんですけどね。それほどまでに新喜劇の印象ってのは強いんだなぁとしみじみしてしまいました。

フルーツポンチは見事なシチュエーションコメディと言いましょうか。村上くんのキャラのウザさが本当に際だってますw 今回のネタとは違うんですけど、倍としているトモダチを見に来た迷惑なトモダチのコントが大好きなんすよ。「ネタ見せ番組」が跋扈し、今再び絶滅の危機に瀕している「コント番組」に出て欲しいと願わずにはいられません。

ナイツがアタシの中で後半戦では一番のツボでした。塙弟の昭和レトロな言い間違いを次々に突っ込んでいくという本当になんか懐かしいスタイル。野球ネタも実は強いとか言う話で、番組中では中野猛虎会とジャイアンツファンのリアル外野トークに2828してしまいましたよ。斜めから野球を愛しているあたしからすりゃあ、どっちもどっちとしか言いようがありませんけどね( ´∀`)

トリの土肥ポン太さんは、脳内映像が再生できる人々にはグッと来ること請け合い。アタシは基本的に脳内妄想族ですから、郷さんが普通にいるように見えましたよ。


とりあえずは清水のみっちゃんの芸が久々に見られたのと、ミドリを久々に見られただけでお腹一杯。あとはキングオブコメディの飛翔とフルーツポンチの今後の活躍、ナイツのベテランな風格などが気になった、そんな塩梅でしょうかね。皆さんはどの芸人さんが気になりました?

とにかくまぁ、次回の笑わず嫌い王決定戦がいつになるかは分かりませんけど、そのときも色んな意味で「期待してまっせ」



っと、折角なので27時間テレビでの笑わず嫌い王決定戦でも久々に見てみるとしますよ( ´∀`)
posted by おさない at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エイゾウサクヒン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12643445
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック