2006年09月12日

浦和鴎 vs 鎌ヶ谷熊(第18回戦)

雨天コールド!
ここのところ、色々あった私。体の休養はとれていても、心の休養がイマイチってのが正直なところ。家の用事もだいぶ落ち着いてきたと言うことで、家族のOKを貰って鎌ヶ谷に行ってきました。

なぜマリンではなく鎌ヶ谷だったのか……。

今、マリンに行くと余計に疲れてしまうような、そんな予感がしたから。癒しにはまったくならず、ストレスだけが溜まってしまうような、そんな予感がしたのであります。

見事に予感的中してしまうのは嬉しいやら切ないやら……。

もちろん、鎌ヶ谷スタジアムの空気やカビーをチョイスしたってのもあるんだけどね。


・ファイターズスタジアム鎌ヶ谷
☆浦和鴎6 − ★鎌ヶ谷熊4x
(7回裏降雨コールド)

満塁から点が入る反則やTETSUYA KAKIUCHIの右前タイムリー、タカヤのスク水、内くんの好投と本当に癒されたですよー。

起床時間は出勤時間と同じような時間でリハビリ。準備を整えて横浜からスカ線で船橋。船橋からは東武野田線で何故か新鎌ヶ谷。平日の試合もバスが出るんだと勘違いしたんですな。結局、すんでの所で気づいて、ジャスコで傘を買ったあと、鎌ヶ谷駅に戻ります。

新京成と表示のあるバスに乗り込み、出発を待ったんですけど、運転手さんに「スタジアムに電話した?」との問い。「してませんよ」って答えつつも外を見ると確かに雨がザンザン降ってますし、試合をやるかどうか怪しい感じで一杯です。それでもバスは定刻通りに発車。細い道をそろそろと進み、ファイターズタウンに到着であります。

カビーと遊びつつ(この辺の模様はいつもの通り光画部で公開)、スタンドへ。まだまだ雨が降り続いていますが、だいぶ小降りになったみたい。しばらくして先発が古谷と元・手稲駅勤務の星野と発表されます。流石に雨と肌寒さで客足も鈍い模様。雨は降っていますけど、この分だと色々と遊べるなぁとワクワクであります。

イノジュンさん
初回、星野の立ち上がりを攻めるかもめーず。代田・根元倒れた後、南・竹原と連続フォアボールの後、イノジュンさんがショートゴロ。上も下もチャンスを貰っても…と思いつつ、ショートの陽がファーストに悪送球。相手のミスにつけ込んで浦和鴎が先制であります。

四郎ムランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
続く二回裏。先頭バッターの寺本くんがライトにソロムラン。綺麗に飛んでいったなぁ……。これで、浦和鴎が2点のリード。先発の星野を3回で降板させてしまいます。

イースタンリーグ勝ち頭・古谷くん
先発の古谷くんですが、序盤は危なげない立ち上がりだったんですが、4回あたりからだんだんと熊打線に捕まり始めます。丁度、雨が上がり始めたので、カメラを持ってスタンドでいろんな角度から撮影をし始めたんです。むろん、カビーをからかいつつですけどねw したら、あれよあれよとランナーが溜まり、1点を失うと5番尾崎に3ラン。
私が見に行くと(たまたまでしょうが)古谷くんが炎上してしまうと言う事態に地味様と同じような相性の悪さ(FASでも炎上)を感じてしまいます。結局、古谷くんはこのあと5回まで投げて4失点と言う内容。本当に4回を境に明暗別れた、そんな塩梅でしょうかねぇ。

さて、ハムの投手は先発星野から橋本、6回からは左の清水が登板。好調の竹原くんがスパコーンと右に運ぶと、DHイノジュンさんの所でハイディさんが動きます。


TETSUYA KAKIUCHI



代打、垣内哲也……。

どよめくスタンド。いろんな意味で期待が高まっていきます。この辺、スタンドの空気を変えることの出来る選手ってのは希有だなぁと。上にこの手の人材が……いねぇよなぁ。

あ、とりあえず、最初のかっきーの打席は右飛でした。

なお、この後金澤くんに替わり、あの毒島大広も参加したというハワイ・ウィンターリーグに参加する青松くんが代打で登場。そのまま守備につきます。

内くん
6回裏からは古谷くんに代わり、内くんが登板。だいぶ故障も言えたのか、3939とハム打線を手玉に取っていきます。6回はホント3939でした。この辺、いいリズムで7回表のラッキーセブンに突入していく、そんな感じでありましょうか。

7回表を迎えた頃にはだんだんと雨脚が強くなってきていました。そのせいか、ハムの清水投手が目に見えて崩れ始めます。
先頭の細谷くんがヒットで出塁すると、代田さんの打席時にお笑いが有り、2塁へ進塁。その代田さんはフォア、根元くんがさらに左にヒット流して無死満塁のピンチチャンス。

ここでハムはピッチャーを清水から江尻にスイッチしてきます。南ちゃんが三振に倒れ、上の悪い影響が下にも出始めたかぁ、なんてヨタを感がえてたしまいました。が、今日もポンポンヒットが出ている好調の「4番 竹原」が見事にライト前ヒットで2点入って同点。なおもランナー1,3塁でバッターボックスには……。


「ぼくらのみかんせいじん」TETSUYA KAKIUCHI

試合をここで決めてくれると信じて…。

打て! 打て! 今ここで!!

ホントに打った!
勝ち越しタイムリーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さらに1死1,3塁の場面で林さんがスクイズを決め、だめ押しの6点目が入りました。逆転されても再逆転で試合をひっくり返す……。去年は上で何度も見た光景な気がします。今、浦和はファーム連覇に向けて邁進中。千葉は順位も確定して目標が見つかっていないという状況の差。この辺りの差、なんですかねぇ。

スクイズ後、雨がかなり強くなる中、熊は江尻から白血病を克服後、檻を自由契約。テストでハムに入団した岩下が登板。この間、2塁ランナーのおいやんは一人、雨に打たれてました。


さて、鴎が逆転したことで、スタジアムの大多数が裏の攻撃をサクサク終わらせて帰りたい感で一杯になっています。マウンドは引き続き内くん。6回の内容であれば、サクッと終わるんだろうと思ってはいたですが、雨でぬかるみ、マウンドがほぼ田んぼ。
田んぼ in 鎌ヶ谷
ホント、怪我しないでよかったとしか言いようがありませんな。ただ、気になるのは、この雨の中の攻撃中、打球が内くんの足を直撃してたんですよ。ブログを読むと大事には至っていないみたいですけど、ねぇ。

とまぁ、予想通り7回裏終了で中断のお知らせ。10分後に雨天コールドゲームと相成りました。カビーが急いでてるてる坊主を作ってスタンドに持ってきたんだけど、時すでに遅く……って感じでしょうかね。しかしまぁ、鎌ヶ谷は交通アクセスにやや難はあるけど、楽しいスタジアムですね。イニング間とかの選曲が80’sロックでまとまっていたのには笑いましたが。あとはカビーの存在は本当に大きいと思います。熊ファン鴎ファン老若男女関わらず、彼に会ったらみんな笑顔なんだもん。アテンダントのお兄さん・お姉さんとの息もぴったりだし。本当に鎌ヶ谷のファン達に愛されてるなぁと思いましたよ。

とりあえず、今日も勝ってマジックを減らし、ヤクルトが負けたのでさらにマジックが減っていったと。週末を越えてしまえば…20日の横須賀での胴上げもあるやもしれない、ですな。つか、現状だと最大の敵は天気な様な気分で一杯です。



うん。ちゃんと目的通り気分転換になったし癒されたかも。カビーとカッキーに感謝、だね。

明日も頑張ろうっと。
posted by おさない at 23:44| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2006
この記事へのコメント
親父コーチ達は絶好調だったか?
Posted by 5150 at 2006年09月13日 00:03
肌寒かったですし、そこそこって感じでしょうかw

それより、雨が本降りになった7回裏終了時に「もう帰ろうよ」って大きな声で言ったら、予想以上に響いちゃって、親父さん達にウケてしまいました( ´∀`)
Posted by おさない at 2006年09月13日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1257709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

セブンスター(★黒★)
Excerpt: 鴎3−7鷲 凄まじい勢いで負けが込んでますねぇ{/hiyo_shock1/} ホントに17連敗いっちゃうかも…_| ̄|○ あと、たったの10連敗するダケで、簡単に達成できちゃうし(≧∀≦)ノ ..
Weblog: かもめ見聞録
Tracked: 2006-09-13 01:08

楽天に連敗 /今日の2軍・雨の逆転コールド勝ち
Excerpt: IN マリンスタジアム 7対3。楽天のヒットは14本、マリーンズは8本。 勝てません。 現在7連敗ですが、どれだけ負けても4位は確定しています。 気持ちが切れてしまった、などとは思いたくありません..
Weblog: 竹原25.com分室
Tracked: 2006-09-13 07:21

9/12 対鎌ヶ谷ファイターズ
Excerpt: 投手陣総崩壊でイースタン最下位まっしぐらの鎌ヶ谷ファイターズとマジック8点灯中の浦和マリーンズの試合とはかくあるべき。 という試合でした。 先発は古谷 この古谷が宏之並にぴりっと..
Weblog: Marines blog watch
Tracked: 2006-09-14 01:24