2008年03月11日

太陽を盗んだ男

先週土曜日の笑わず嫌い王の後編の話をしようと思っていたのですが、チャンネルNECOで前々から見たかった「太陽を盗んだ男」が放送されてまして。お夕飯食べた後、ずーーーーっと見てしまいましたよ。

メインキャストは原爆を作っちゃった沢田研二とその犯人を追う刑事な菅原文太という毛色は違うけど、両方ども「男が男に惚れる」系の色気漂う役者さん。なんかもう素直に格好いいって思いましたよ。そこに絡んでくるのが池上池上季実子演じるラジオパーソナリティー、ちなみにディレクターは風間杜夫。

本当にいい意味での娯楽大作だったと思います。ラストの衝撃というか、どういうオチだったのかゲタを微妙に預け気味なのもニヤニヤしちゃいましたよ。

とりあえずネタバレにならない程度の箇条書き


・SA22Cに萌える人w
・水谷豊、西田敏行、小松方正、佐藤慶、神山繁などの脇が凄い
・右京さんはその昔交番勤務d(ry
・カラフルな国電達にハァハァw
・最初の要求、ナイターを試合終了まで放送せよのカードが鯨vs兎
・江夏
・ローリングストーンズを日本に呼べ!


とにかくまぁ、ジュリーが格好いいんですわ。寺内きんさんが身もだえたのも納得ですな( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | エイゾウサクヒン
この記事へのコメント
>ローリングストーンズを日本に呼べ!

アレの逮捕歴とかで日本政府がなかなかok
出さなかったからね。
当時はかなり難しいとされていた、
時代・・。

今じゃ当たり前の様に来るけど。


俺もdvdかりてこようかな・・

Posted by 5150 at 2008年03月12日 01:38
>>5150さん
太陽を盗んだ男はおすすめですよ。出てくる車がまたクラシカルだったり、文太さんが格好良かったり……。

ストーンズのコンサートポスターが結構見所かもw
Posted by おさない at 2008年03月19日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12258034
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック