2006年08月27日

気が付けば中継のレポーター(42)

今日は淵野辺駅北口の栄町自治会の夏祭りの会場におじゃましました。
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

昨年もおじゃましたこのお祭りなんですけど、今年は特に行く予定はなかったんですよ。ただ、担ぎ手の若い衆(男子大学生)からラブコールがあったとかで、それならば行かねばなるまいと行ってきましたよ。

初回は自治会のお歴々の方にお話をお伺いしました。今年で86歳となるお父さんで、復員直後には今の若い衆なみに祭男であったという、そんなお話。つか、目の前にある御神輿の神社が実は私の地元の寒川神社の小神らしいと、そんな話も聞けまして。いろんな意味で自由なお歴々に私も面白かったですし、スタジオ内外のスタッフ陣も面白かったようです。

おじいちゃんには勝てません、はい( ´∀`)

2回目は担ぎ手若い衆。昨年に引き続きな集団で、私との息もいろんな意味でぴったりw 狙い通りにカチコチになるお兄ちゃんをマワリの酔っぱらいがからかい、私が広げていく、そんな展開でありました。

さて、2回目終了後に放送を聞いて遊びに来てくれた高校生のカップルが話しかけてくれました。だいぶ前から来ていたのは判っていたんですが、お客さんから声をかけて頂かないと、いかんともしがたいのが実情な訳ですよ。彼氏さんが彼女さんとレポーター氏を携帯のカメラで撮りたいってんで、中継セットをフル装備で一緒に撮りました。なんか喜んでたみたいなんで、こっちも嬉しかったです。でも、撮り終わった後に「ドアラ仕込みのダブルピース」をやっておけばと少し後悔。あと体育座りm(ry

最終の3回目は担ぎ手の若い衆と密談して、2回目の中継で外野としてガーガー言っていた子をダマで出そうという話に。本リクエストと仮の出てくれる人をチェックしてスタジオに連絡。いざ本番と思ったんですが……丁度御輿が出ている時間で、そのどっきり対象者が御輿の中心部に入ってしまい、にっちもさっちもいかない状況に。とりあえずという形で外側に出ていた若い衆に話を聞きました。通常とは異質な場面だけど、場面場面で切り替えられるのがあたしらしさっつー感じでw

さて、来週はどこに行こうかねぇ。
posted by おさない at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1195572
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック