2008年05月31日

横浜星vs千葉鴎

横浜ベイスターズ
14勝34敗 6位

千葉ロッテマリーンズ
23勝32敗 6位

湾岸ダービーと呼ばれしこの対決も今年はある意味で趣が違います。今年は両チームとも暗雲たれ込める状況に、斜めから何かを愛している人たちからは「暗黒湾岸戦争」とそんな名前を付けられて2828されています。

首都高横羽・湾岸線を通って、ハマスタからはDianaの皆さんを始め、ホッシー、ホッシーゾ、ホッシーナ、ブーブとケチャップさんが来場、いろんな意味で華やいだ雰囲気になっています。

先発は勝ちに乗れないコバヒロと外国人ピッチャーのウッド。天候が天候なので、先手必勝なわけです。初回、無難な立ち上がりだったコバヒロと対照的にウッドはものすごい勢いでかもめーず打線に打ち込まれてしまいます。

西岡ツーベース後、あいかわほしゅの悪送球の間に先制、ランナーがたまったところで大松くんがスリーラン、元々ホームランバッターだったはずwのオーティズがツーラン……。

まさか、いきなり6点とは、流石は暗黒湾岸戦争です。ただ、外国人ピッチャーの出会い頭な大量失点は昨年の鯉、フェルナンデスを思い出してしまったり。

続く二回にもかもめーずは根元くんのツーベースを軸に大松くんがタイムリーで追加点。ちょっと心配なのは、大松くんが負傷退場してしまったという点。明日に響かなければいいのですが……。


かもめーずは2回以降は桑原くん、高崎くんにしっかりとおさえこまれ、流星X相手にヒロユキは3回表にお笑い込みの1失点のみだけで8回まで投了。最終回は先日の阪神戦から後ろに回って結果を出し始めた久保くんが三者凡退でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
★流星X 1-7 ☆千葉鴎


大量得点の翌日の試合は貧打だとか、暗黒湾岸戦争はこんなもんじゃないという怪しい期待感もあったり無かったりする昨今。本当のお楽しみは……これからだw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月30日

帰るべき場所

Bスタジオ内

お買い物でストレス発散・500GのHDDを買った、試合の無い金曜日は雨。

なんとなく家にいるのもアレだったので、エフエムさがみに来てみましたよ。

まよなからじお120のスタッフ(てじ・たなか・やまと・あきな)の他、久々に手下wのうしおがいました。なにやら明日のサンセットコーストのDを担当するとかで、選曲にいそしんでらっしゃいました。

久々(2ヶ月ぶり)にうしおに会って、世間話。今はネズ公に注射を打つ毎日(薬学部ですw)だそうで、食欲があまり無いとのこと。お互いに「あれ? やせたというか、やつれた?」と言い合っていましたw

とりあえず、24時前に選曲は終わりましたが、PCの電源がAスタジオに空きがないので、Bスタ奥でまったりしつつ、先月11日の選手写真を纏めてます。

さて、適当にまよなか班でも冷やかしてきましょうかね( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2008年05月29日

千葉鴎vs兵庫虎(第2回戦)

試合は個人的な諸処がバタバタしていたため、ほとんど追えていません。相性のいい甲子園ではありますが、現状では頭一つも二つも違うってのが正直なところなんじゃないかしらと。まぁ、夢の「秋の大帳尻祭り」に向けての助走期間だと思えば万事おkなのかしら、なんていう風に思ってますよ。

それではいいところ探しでもしていきましょうか。


・サトとサブが相変わらず元気です
・甲子園に帰ってきた大嶺くん
・安打製造機オーティズ、初来日時(BW)はホムランバッターだったよね?
・かもめーず入りするとホムランが出なくなるのでしょうか?


打つ方は形になってますし、後は投げる方ですよね。この辺も場数踏んで貰うしかないとは思うし、力はあると思うんだけどなぁ。

そういや交流戦開幕時、LFでヤギさん(松本ひでおアナ)とジョニ夫さんが組んだとき、ヤギさんがコミさんからの情報として「唐川、大嶺、黒滝の三人で、3年後は投手王国」なんて話をしていたのですよ。

まだ見ぬ未来に思いを馳せてはいるものの、パンと先行した唐川大嶺のあとに黒滝くんの名前が出てくるのは嬉しいよね。フューチャーズリーグ開幕戦(戸田)、バックネット真裏で見てたら、その真後ろで記者さんと話してた黒滝くんなんて姿を思い出すと、兄さんドキドキとエカエカが募りますよ。

試合?

問題は土曜からの京浜工業地帯対決。リメンバー川崎球場再びはやっぱり雨予報w


・阪神甲子園球場
★千葉鴎 4-8 ☆兵庫虎


若い投手と円熟期の投手の間に位置する面々が中で大活躍してくれればなぁと願う昨今。最近、浦和鴎方面を見られていないのですが、園様遺産の浅間くんとか、てじさんとか、夢が広がった末永くんとか、そろそろ故障明けな内くんとか……。

さて、体調その他をパンとさせて、めくるめく一大イベント、龍鴎交流戦に備えていきましょうかね。とりあえずはフリーダムバンザイって事で( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月28日

千葉鴎vs兵庫虎(第1回戦)

センバツが行われた甲子園のマウンドで存在感を見せた二人。

唐川くんは鉄人兄貴からきっちりとプロの洗礼を浴びて4失点で早々に降板。跡を継いだ松坂世代の久保くんが4回をぴしゃりと押さえて試合を作ります。

打線も復帰組のサトがきっちりと仕事をし、和製大砲を狙う大松くんが8号、今江くんがタイムリーで逆転。

点差は1。

ここ最近のかもめーずは7・8・9回が茨の道。逆転のテンプレートでもあるんじゃないの的になし崩しな試合展開が続いていました。


7回は久保くんが4イニングス目となるマウンドをしっかりと三凡で締めます。

8回は川アくん。ここ数試合はフォアで自滅が目立ったのですが、今日はあっとびっくり(するもんでもないはずなんですがw)三者凡退。

そして迎えた最終回。

偉大なる劇場王の手の中で育てられたw我々ですが、そろそろすっきり勝ちが見たいんです。

でも、簡単にいくとは思っていません。マウンドには荻野くん。ではサックリと振り返ってみましょうか。

7 代打 連絡なし(桧山) 右安
8 関本 投犠
9 矢野 三振
1 レッドスター 四球
2 フジモン 三飛

きっちり5凡でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


・阪神甲子園球場
☆千葉鴎 5-4 ★兵庫虎


5月13日以来の平日勝利ですよ、奥さん。久保くんはロングリリーバーとか中継ぎで行くんでしょうか? 明日はなんか大嶺くんもありやもなんて話もあったり、コバヒロがブルペン入りしてたとかしてなかったとか……。久々に「二日も休んでるんだバカヤロー」が見てみたいのですが、さて、どうなりますやら( ´∀`)
posted by おさない at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月27日

ドアラ☆チック

今日は交流戦の移動日で試合がありません。チーム状態がどんな塩梅であろうと、試合がないのは正直つまらないですわね。そんなキモチになるのはおそらく本当の意味で「やきゅうずき」になってしまったからなんだろうなぁとしみじみしてしまいます。

と言うわけで、話は完全に変わりますがw、5月23日にPHP研究所から出た公式写真集「ドアラ☆チック」をネタにしていきましょうかね。

公式ドアラ写真集 ドアラ☆チック
中日新聞社出版開発局
PHP研究所
売り上げランキング: 14

※書影が欲しいのでアマゾってます。全国の書店で何を間違えたかw一杯売ってますから、ここでは買わず、そっちで買って下さい。
※なお、以降はネタバレ多数です。買う予定がある方でネタバレを回避したい方はご注意ください。

続きを読む
posted by おさない at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコット

2008年05月26日

千葉鴎vs広島鯉(第2回戦)

広島方面の解説、大下さんに言わせるところの「勝つべくして勝った。ロッテの乱れが酷い」と言うことなんでしょうね。先発予定だった直さんは体調不良で先発回避、相変わらずの中継ぎ陣、ミス多発の野手陣……。

と言うわけで、下を見ていたって始まりません。いいところ探しをしていきましょう。

・先発小宮山にときめきを感じる
・どうせならシコたん先発でも(ry
・んで、7回1失点で後続が打たれて……(以下、山本マリンズ)
・サトとおサブが元気です
・元気良すぎて牽制死
・スラ様見られた

あさってからがんばりましょう( ´∀`)

・広島市民球場
★千葉鴎 4-8 ☆広島鯉

と言うわけで、借金が10になりました。返済は大変ですが、コツコツ返していきましょう。
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月25日

千葉鴎vs広島鯉(第1回戦)

この日のage
久保・サト・サブロー
この日のsage
高木さん・カンダダ・新里くん

サトサブローの復帰は喜ばしいとは思うのですが、下でもピリッとしなかった久保くんが上がってきて大丈夫なのかと思ったり、どうせならもう一回、546が見てみたいなぁとか、スクランブル高木さんや神田くんがいないと怖さで一杯だとか色々あったりするわけです。


そして先発は黒く日焼けた久保くんでありました。


先制したのはかもめーず。広島の先発が新人左腕・篠田くんと言うことでプロの厳しさを教えられると思っていたのですが、根元くんからオーティズまで5連続打点。逆にプロの厳しさを教え込むというそんな展開であります。

点を取って貰った後が怖いのが久保くん。突発的に燃え上がる様子に何ともはや。5点差ですし、今まで通りさっくり行けばいいのですが、そうはいかないのが現状……。4回裏にお前に言われんでも前田神に2ラン、なんか締まって見えた赤ゴジラ・嶋に3ランを浴びてしまい、あっという間に同点に。結局、5回途中で降板した久保くん。降板後、カメラに映し出された久保くんの表情があまりにアレで、もう少し放牧が必要なんじゃないかしら、なんて思ってしまう昨今です。

ただ、打撃陣は比較的好調、特に故障から復帰してきたメンツはかなりいい塩梅なようで、5回表にサブローにタイムリーが飛び出し、勝ち越しに成功。ダメを押せる数点があれば良かったのですが、それは言わないお約束よ、おとっつあん。


伊藤くん、根本くんがそれぞれギリギリのところで鯉打線を抑え、試合終了のイニングを指折り数えて迎えた8回裏。マウンドには2イニング目に突入していたアブレイユ。7回を何とか押さえ、今日は安全日のアブレイユかと思ったのですが、コントロールがgdgd。一昨年、衝撃的なデビューの後、そのまま退団。海の向こうに戻り、今やメイジャーで活躍しているミラーマン(ジャスティン・ミラー)をなぜだか思い出してしまいました。


与えてはいけない先頭バッター・シーボルにフォア。小窪選手に送られ、そしてバッターボックスには今年から野手コーチ兼任の緒方孝市(奥さんは中條かな子さん)。


白球は弾丸遠征組を含む鴎応援団が陣取るレフトスタンドへ消えていきました。



5点差以上をひっくり返されてしまうかもめーず。

セーフティーリードなんかクソ食らえ、いつもギリギリで生きていたいんだと言わんばかりの状況にドキドキとエカエカが止まりません。なんとも懐かしいキモチが蘇ってきてしまう自分に色々な意味でワクワクします。


再び最下位転落であります。


・広島市民球場
★千葉鴎 6-7 ☆広島鯉


まー、色々とあるとは思いますが、「どんなときも俺たちが付いてるぜ〜♪」と歌うんだったら、生暖かくだろうが何だろうが見守るだけですよ。とりあえず、サトは言いたいことを投手陣にガッツンガッツン言うように。

それこそ島本語録にある「俺が地球を回す」級にもそもそと苦言を呈して空気の入れ換えをして欲しかったりする昨今です。
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

気が付けば中継のレポーター(125)

朝から大雨だった今日は変則行程。飛び道具を所持して、てくてく歩くというそんな役どころを担当していました。
さがみはらのえいゆう


これは第一目標に向かう途中で見つけたタツノリさん。試合中のベンチより生き生きした目が(ry ちなみに背番号は8です。

それではこの日の変則行程を紹介していきましょう。

続きを読む
posted by おさない at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2008年05月24日

東京燕vs千葉鴎(第2回戦)

土曜日、コミュニティFM局、エフエムさがみで喋り手として担当している「ウィークリーホットライン」では日本プロ野球の話題を(自主的にw)お届けしています。

球団マスコットや球場エンターテイメントのおかげで、贔屓球団の垣根が取っ払われ始めている私ですが、根っこにはかもめーずという名の紳士な魂があるわけで。それをネタに各地の球団マスコット達にいじられるのはどうかと思いますがw、放送上はガチのかもめーずファンだったりするわけで。日曜はレポーターの目印としてユニを着てたりします。スタジアムではあんまり着てなかったりw

暗がりの中で輝く一筋の光を伝え続ける、偉大なる先人達(よみうりテレビ、辛坊治郎・森たけし両アナ(辛坊さんは当時はアナで現在は解説委員))に敬意を表して、いにしえの名曲「ハイハイ敗!」をBGMに話すあたし。本当に「なんぎやなぁ……」と言う話でありまして。

ふくーらさんの名誉回復的なタイムリー、うしくんの初ホームラン、大松くんの7号ソロムランで次々に点を重ねて行くかもめーず。シュンスケも行けるかなぁと思ったら、5回表に捕まってしまい、2点とられたところでお仕事へ……。


帰宅後、案の定同点に追いつかれていたかもめーず。7回途中でシュンスケから川アくんへ。ピリッとしない内容が続いており、いろんな意味で覚悟完了。ただ、この日の川アくんは綺麗な川アくんでありまして、燕打線を封じ込めます。9回は荻坊と言う、今季、上の方にいた頃のパターンへ。そんな荻坊も2三振と外野フライで3者凡退。味方の反撃を待ちます。

先頭、オーティズがヒットで出塁して、代走はお休みだった西岡くん。大松くんが続いて、連打とか言う甘美な響きがスタジアムを支配。打席には今江くん。


ライトへのフライは西岡くんの逸走気味の好走塁を呼び込みサヨナラッ!

かもめーず、久々の勝利で、5位浮上でありますよ。まずは目指せBクラスの首位!!w


・千葉マリンスタジアム
★東京燕 3-4x ☆千葉鴎


でね、放送でしゃべっていたり、星取り表を見ていて、改めて気づいたんですけど、5月の勝敗、土曜日って無敗(雨天中止1)なんですよね。

土曜日じゃないと勝てない病とか勘弁して欲しい昨今。日曜日はスラ様の巣に乗り込んでの交流戦。故障組もそろそろ上がってきそうな予感もありますが、ピロられないように元気に試合をしてほしいですな。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月23日

東京燕vs千葉鴎(第1回戦)

このトンネルは長いのか、短いのか?

真っ暗なのか、どうなのか?

投手が相手を押さえれば、打者が点を取れず。

打者が点を取れば、投手が点を取られる。








巨大燕の飛来はやはり自らに跳ね帰ってきた鴎。

とにかく今はフィールドも観客席もテレビの前も耐えるしかないよね。

がたがた言ったって始まらないし、なるようにしかならないし、ならないようにしかならないんだから。


でも、たまには勝った姿、谷保さんの明るい声が聞きたいです。



・千葉マリンスタジアム
☆東京燕 2-0 ★千葉鴎


そんなわけで、給油がてらスーパー銭湯とドンキホーテにでも行ってきますよ。帰ってきたら、気晴らしに「ドアラ☆チック」を読もうと思いますw

……版がヤマケイレイルブックス並でちょっと恥ずかしかったのはナイショですよ( ´∀`)
posted by おさない at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月22日

Wordpressいじり

ネタテキストを書いてたら、知り合いから元気がないのかと勘違いされた私が参上w かもめーず的には(違った意味で)面白くなってきてるんですけど、たまには勝利が見たいです><

さて、野球のない今日はまったりさん。






とは行きませんでした(苦笑)。

いろんな方々に見て頂いているw光画部はWordpressと言うもので動いてるんですけど、先日アップデートしたんですよ。アップデート後に熊系のエントリーをアップロードしてたんですが、いまいち乗りが悪いというか、画像関連の挙動が微妙に変わっていてまいっちんぐ、なんて思いながら作業をしていました。

今日、なんとなくRSSフィールドがどうなっているのか気になって、SleipnirのRSSリーダーに読み込ませたらエラーを吐く始末。アップデートをかけてないもの、新規インストールをしたものなどは問題がないのですが、)。光画部だけアウト。フィールド自体を見れば、下の方にエラーを吐いてたりと切なさ一杯。しゃあないので、ダウングレードして問題なく運用できていた版に戻しましたよ。

トライアンドエラーでなんとか落ち着けばいいんですけど、ねぇ。次のアップデートもトライしてみてダメなら戻すとか、そんな塩梅なんだろうなぁ。



っつー訳で、コメントたまってしまってますが、明日からつらつら付け直していくので、まったりとおつきあいください。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Web

2008年05月21日

水道橋兎vs千葉鴎(第2回戦)

−巨人ギガントの逆襲・後編(2008/5/21)−

美浜区自衛団と巨人ギガントの闘い……。

思えば、昨年までは自衛団がその反骨精神やギガントを倒すと全国的に目立つという事もあり、闘いを優位に進めていた。巨人ギガントにとって、美浜区自衛団は天敵であったのだ。肉弾戦(マティの兄貴ハッスル)もあったし、ギガント自体の内部崩壊(サヨナラをめぐり、亀井と西岡コーチが取っ組み合い)や自ら足下をすくってしまう(スーパースターの小関、ベース踏み忘れ事件)、そんな事もあった。そして迎えた今年の闘い。美浜区自衛団は自らの置かれている状況に一筋縄ではいかないことを悟っていたのか「巨人ギガントの逆襲」を恐れていた。

自衛団唯一の希望となっていた若者(唐川)を立てたものの、巨人ギガントの繰り出す攻撃にたたきのめされた前日。明けた今日は巨人ギガント退治に絶大なる自信を持つイケメン(小林宏行)が矢面に立っていた。


しかし、そのイケメンも巨人ギガントの猛攻を押さえることが出来なかった。


昨年までの巨人ギガントは日本各地にいた有能な戦士を取り込むことで巨大化していたのだ。

しかも取り込まれてしまった戦士は「シンシタレ」と言う謎の力で外見の変化を生じさせる。江戸住みから蝦夷地開拓使に転じた髭のサムライ(小笠原道大)やベネズエラ出身の芸人(アレックス・ラミレス)、タカユキ(マーク・クルーン)、美浜区自警団を追われてギガント幕下に加わった男(藤田宗一)には「髭」があったはずなのだが、巨人ギガントに取り込まれた後はその「髭」は全く見えなくなってしまうと言う。

巨人ギガントに取り込まれた者……。南海の王者(大道典嘉)、幕張の妖精(小坂誠)、海の向こうのカツ丼王(スンちゃん)、金メダリストの旦那(谷佳知)、ホップステップスマッシュ(木村卓也)、スラガガー(サネ(實松一成))、やらかし連合(古城茂幸)、相模原プロ野球組合(小田嶋正邦(組合員は他に川越さん・菊地原さん(檻)など))、中村さん親衛隊(野口茂樹)、アゴ(門倉健)、などなど。

まさに巨人ギガントであったが、最近では「やんぐじゃいあんつ」なる成分(隠善、坂本)なども出現、普段の居場所では「なぜ?」と言う場所に落ち着いていたりすのだが、美浜区自衛団との闘いはやはり「逆襲」と言うキーワードが力を何倍にも増幅させているように見えた。


一方の美浜区自衛団は満身創痍。巨人ギガント攻略に絶対的な自信を持っていたはずのイケメンは昨日も飛び出た巨人ギガントの魔法「ラミちゃんぺ」を2発喰らって轟沈。その姿をテレビで見守り、「二日も休ませてないからだ、バカヤロー……」と傷つき、倒れていくイケメンを見ながら切なそうにつぶやく男(エカ)。イケメン、巨人ギガントと共に自らも関わった両者だけに、心中複雑なものがあるのだろう。


ただ、やられるだけでは終われない。終われるはずもない。



あちくなれよ!



別の世界からの声(声の出演:松岡修三)が美浜区自衛団に攻撃の勢いを与える。ハワイからやってきた可愛い人(ベニー・アグバヤニ)、横須賀の狂犬改め、武蔵浦和の狂犬(=強肩。南竜介)、日々是成長の若武者(金沢岳)波状攻撃。さらに稀代のばくち打ち(大塚明)、大物感漂う若者(西岡剛)の奮闘でチクチクながら反攻を開始。勢いに乗ればまだ何が起こるか分からない。巨人ギガントに攻撃を仕掛ける準備をしていたとき、そこに立ちはだかった男がいた……。


美浜区自衛団を追われ、巨人ギガントの元に走ったあの男(藤田宗一)である。

あったはずの髭は謎の力で押さえ込まれている。

見守る人々からは何かを期待する歓声、言動から来る怒号、そして生暖かい視線。


美浜区自衛団を知り尽くしているこの男。あえてなんじゃないかとおもわせる形(二死満塁。でも捕手が壊滅してる現状で金沢くんに死球はやめれ)に持ち込み、稀代のばくち打ちとの勝負。大当たりが出れば、一気に美浜区自衛団が優位に立つのだが……。


結果は大外れ(=三振)。


髭が押さえ込まれた男は一瞬、美浜区自衛団が集まるところ……というよりも団長に一瞥をくれると、不敵な笑みと共に、見守っていた人々に一礼するのだった。


その後、一球で責任を任されてしまった若者(根本朋久)、再調整を行っていた幕張の劇場王の意志を継ぐ者(伊藤義弘)が試合を締めたものの、故障が癒えたグルグル魔神(ブライアン・シコースキー)が軽く一太刀を浴びてしまう。

一方の攻撃はその後二太刀のみ。巨人ギガントに意地は見せたものの、イケメンが喰らった二発の「ラミちゃんぺ」を覆すことは出来なかった……。



こうして、2008年5月20,21日、嵐の2日間……いわゆる「巨人ギガントの逆襲」は幕を閉じた。

壊滅的な打撃を受けた美浜区自衛団だが、完全に何かを失ってしまったのだろうか?



答えはNo。



場末の酒場ではイケメンの崩壊にひとりごちていた男がつぶやく。

麦は、寒い冬に芽ゆっくりと力強くをだして、何回も何回も踏まれる。踏まれた麦は、霜や風雪にたえて大地にがっしりと根をはり、まっすぐに伸びて豊かな穂を実らせる。おまえらもどんなに苦しくても、麦のようになれ。目標を見失わず最後まであきらめるな。オレたちは夢を与えるのが仕事なんだ。


( ´エカ`)


次回、水道橋からくり屋敷決戦につづく?


・千葉マリンスタジアム
☆水道橋兎 8-5 ★千葉鴎

なんかもう違う種類のドキドキエカエカが募る昨今。一つでも二つでもいいところがあればものすごく幸せな日々。根本くん、伊藤くん、南ちゃん、金沢くんが結果を出し、シコたんが久々の腕グルグル。一失点をしてしまったものの、シコたんは今の投壊現象にカツを入れてくれると固く信じています。


とりあえず、やられっぱなしじゃ面白くないよね。

オレは水道橋での反攻劇を今から楽しみにしてます。



あ、あと、藤田さんにはブーイングじゃなくて2828の方が良かったんじゃないかなぁって思う昨今。反骨の士になっている今、ブーイングは火に油を注ぐってことが何で……。あの千葉マリンで全周囲から広がる2828なら、調子崩したと思うんだけどなぁw
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月20日

水道橋兎vs千葉鴎(第1回戦)

−巨人ギガントの逆襲・前編(2008/5/20)−

かもめーず唯一の希望と化した若者(唐川侑己)に襲いかかる巨人ギガント。

若者を救おうと立ち上がる美浜区自衛団の面々。

船橋競馬場が似合う男(大塚明)とメキシコ帰りの男(オーティズ)が攻撃の口火を切り、パナマからやってきた船乗り(ズレータ)、バナナ好き(今江敏晃)、武蔵浦和から捕手の危機を救いにやってきた若者(金沢岳)、大物感漂う若者(西岡剛)、千葉に帰ってきたセクシー部長(早川大輔)、鬼軍曹(福浦和也)、ピンクパンツがトレードマークな男(大松尚逸)など、異能の人々が巨人ギガントに対して一点突破の大打撃を加え、確実に追い込んでいた。


しかし、巨人ギガントの逆襲はこれだけではなかった。

逆襲という名の燃えさかる紅蓮の炎は若者を確実に打ちのめしていた。


若者を救出に向かったのは、美浜区の生き字引の一角を占める勇者(高木晃次)。テレビの向こうで老獪で有りながら若者にも負けないその闘い振りに涙する一人の男(エカ)。この男は巨人ギガントにも関連があるはずなのだが、育てし者、呼び込みし者が闘っている姿に熱くならざるを得なかった。

勇者の奮闘があったのだが、後を継いだ出雲崎をさまよう男(ジェアブレイユ)が崩壊。心が折れかけたかに見えた美浜区自衛団。しかし、勇者の投球はメキシコ帰りの男の魔術と捕手の危機を聞きつけて武蔵浦和からはせ参じた若武者の攻撃を生み出し、巨人ギガントに二太刀を浴びせていた。


あと6つ。

あと6つ、巨人ギガントの攻撃を凌ぎきれば……!


美浜区自衛団にはその6つの時が永遠にも感じられる。そう思っていた矢先の出来事。

美浜区自衛団を追われ、巨人ギガントの元に走ったベテラン(藤田宗一)が付けていたナンバーを背負う男(川崎雄介)が金縛りに遭っているような状況。追い込まれて矢面に立たざるを得なかったルーキー(根本朋久)も止められず、飄々としていることがトレードマークなはずの町田の人(荻野忠寛)が巨人ギガントの必殺技、ラミちゃんペを浴びてしまい、再び巨人ギガントが息を吹き返す。


追い込んだと思ったら追い込まれていた美浜区自衛団。最後の力を振り絞り、一太刀を浴びせる事が出来たたものの、ギガントの逆襲に屈してしまう。

傷つき、倒れ行く美浜区自衛団。

ギガントの足下でその様子を寂しそうな目で見ている妖精(小坂誠)。

闘いの様子を伝えるために現地にいたカリスマ的存在の元自衛団(黒木知宏)は悔しさに唇を噛み、翌日、現地で様子を伝える予定の漢(初芝清)に思いを馳せていた。


傷ついた鴎に希望の光は見えるのか……。
このまま、巨人ギガントの逆襲に蹂躙されてしまうのか……!?


幕張の浜で繰り広げられる闘いの明日はどっちだ!


※黒鴎兄者のテキストにインスパイヤされましたw
※次々公開される作品も粒ぞろいですね( ´∀`)


・千葉マリンスタジアム
☆水道橋兎 12-11 ★千葉鴎


オリックス・バファローズが阪神タイガースに勝ったため、パシフィックリーグの最下位は千葉ロッテマリーンズとなりました。

逆にこの辺でがたがた言う様な輩やJ-SPORTSのマイクに思いっきり乗ってる(笑えもしない)ヤジ将軍は早々に宗旨替えしていただくとして、勝ち試合だけじゃなく負け試合もエンジョイ出来るような、火中の中でネタを捜せるような、そんなお楽しみタイムになってきたような、そんな気分で一杯です。

さー、お楽しみはこれからだっ!
posted by おさない at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月19日

気が付けば中継のレポーター(124)

昨日の中継は山見公園でした。
山見公園

この日も飛び道具のステッカーを所持しての出撃で予想通りのリスナーさんホイホイ状態。本当に入れ食いだったんですよ。

初回に放送を聞きつけてきてくれたお母さんと娘さん、そのトモダチというメンツ。皆さんが来てくれたのは放送開始15分とかで、こりゃあ、先週同様楽なんだろうと高をくくっていました。


……。

油断大敵。


ステッカーをもらいに来る人は本当に多かったんですけど、軒並み中継がアウト。おかげさまで2回目は小学一年生女子2名、三回目は小学三年生女子3名と色々な意味でギリギリ感。

とりあえず、学校の先生って偉いなぁっておもった日曜日でしたよ。


っつー訳で、ギリギリではありましたが無事に終了。ステッカーをもらいに来るだけじゃなく、中継にも出てくれる人が増えれば嬉しいんだけどねぇ。まぁ、お客さんが来てくれるだけでもめっけものだよね( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2008年05月18日

関西牛vs千葉鴎(第11回戦)

本日のニュース

明日より、オリオンズ復刻ユニフォーム先行受付開始!!

金会員の特典だったロッテオリオンズユニ。ついに復刻ユニフォームとしてラインナップに上がりましたよ、奥さん。復刻ユニ関連のイベントがお盆の時期にありそうですけど、お盆の行程をちょっと見直し直さなきゃなのかなぁと。8月15日は仙台からは新幹線で帰京して、そのまま墓参。さらにはマリン行きなんて風な流れになりそうですよ。

5/20〜交流戦ポスターグッズ発売開始!!

いよいよ火曜日からはお祭り騒ぎの交流戦スタートですよ、奥さん。今年の交流戦、挑発風自虐ポスターのできはかなりのもの。個人的には巨人と燕が怖さを誘発してますよね。イベント丸ごとエンジョイして楽しむ気満々ですよ。個人的な天王山は6月3,4日でしょうかね。



え?


今日の試合?



・千葉マリンスタジアム
☆関西牛 11-3 ★千葉鴎


m9(´エカ`)負けた日こそ飲みに行くっ!



交流戦、どうなっちゃうんだろうね|||orz
posted by おさない at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月17日

関西牛vs千葉鴎(第10回戦)

正直、2回表終了の時点で最下位の縁まで見てえていました。

アタシが局での準備中に横目でYahoo!動画をチェキ。Yahoo!動画解説(BS12)のジョニーも古巣がぼこぼこにやられていく姿に、熱い心を隠せないのか、厳しい話が続いています。

そして2回裏の攻撃。

ズレ太 よんたま
大松 右安
部長 死球

満塁のピンチw

ベニーちゃん 右安
ゴリ 左2
金ちゃんラーメン 左2
大物 遊ゴ
ネモ 遊失
軍曹 二ゴ
ズレ太 三失
大松 一ゴ

この回、一気に七点とか……。

こんなに幸せな気分になったのは久々です。

ただ、三表に日高昆布さんのホームランで同点。予断を許さない状況、中継ぎ陣の恐怖感は未だについて回るわけです。ピッチャーは晋吾さんから神田くんに変わっています。

三回の裏、再び何かが起こります。

部長 左2
ゴリ 中安
金ちゃんラーメン 二ゴ
大物 右飛
ネモ 左安

……再逆転に成功っ!

こんなに幸せな気分になったのは久々です。

投手陣は細切れ継投開始。神田くん、根本くん、アブさん、川アくん、荻坊と繋いでオリックス打線を押さえ込んでいきます。

打っては六回に二点、8回にはエド・ずれ太のソロムランで大援護。


ああ、こんなに幸せな気分になったのは本当に久しぶりです。


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 7-11 ☆千葉鴎


まだまだ逆首位への道に向かってしまう流れが怖いのですが……。とりあえず、明日の先発、直サンが打ち疲れた打線に負けないw投球だけを期待しています。


がんばれ! 直さん!!
posted by おさない at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月16日

関西牛vs千葉鴎(第9回戦)

一番後ろのポジショニングまであと0.5。なんか逆にテンション上がって来ちゃうのはどうしてなんでしょう(苦笑)。とにかくまぁ、今日に関しては仕事が忙しくて、さらにプラスして三連戦の写真の纏めとかもあったりで、試合も減ったくれもなかったんですけどねw

いいところ探しーw

・新里くん初H
・全部併せてヒットは10本出た(ただし散発)

以上っ。逆境をため込んで、みんなで男球使えるとか、100点以上差をひっくり返せたりとかしないっすかねぇw


・千葉マリンスタジアム
☆関西牛 10-3 ★千葉鴎


こういう日はこういうネタで心を落ち着かせるとしましょうか。

あと、1つの大して中身を見ていないで書かれた書き込み(とりあえず、名前ぐらいちゃんと見てくれw)に一瞬イラッと来たんだけど、100の声援(外からだけじゃなく、様々な某所からもw)があることを忘れちゃ行けないわなwww

#……判る人は少ないだろうけど、オレ、結構いろんなスレ見てますから、ねw

つか、野球場に野球だけしか見に行かないのはもったいないと思うんだけどな、アタシは。
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月15日

千葉鴎vs北海道熊(第12回戦)

080515-213019.jpg
負けた日こそ……
負けた日こそ……

m9(´エカ`)負けた日こそ飲みに行くっ!


と言う訳で、鎌ヶ谷から子熊がやってきて、兄熊と相変わらずケンカしてたw今日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

第三戦を迎えた総武緩行線シリーズも今日でいったん終了。今度は夏の盛り、お盆明けに予定されており(熊の東京ドーム開催自体は7月に仙台鷲三連戦があります)、いい形で兄熊子熊を押さえておきたかったのですが……。

と言う訳で、今日も終電・東京駅発22:50発、通勤快速小田原行きの車内から箇条書きをしていきましょうか。

・にゃーの負けはまだ見ていないアタシ
・先制した鴎に直後に追いついた熊
・ライフワークを優先するも、スタンドの歓声に2828
・追いつき追い越せ、見事なシーソーゲーム
・鴎が終盤八回に勝ち越す
・しかし……|||orz

・熊の一点突破力というよりも、鴎投手陣があたふた
・やられっぱなしじゃあ、よくないよね
・下の面々はある意味チャンスなんだからね><

・ヒロインのアナさんがgdgd
・モチはモチ屋にやって貰いましょうよ(苦笑)

・兄熊は今日もカッコよかった
・子熊のえすてっぷりとけがからの回復ににびっくり
・なんか、その小綺麗さを妙に自慢されたオサナイさんw
・子熊がかもめーずユニを来てた件は内緒なんだとか(棒読み)
・子熊と兄熊が交錯するとケンカしっぱなしw
・一瞬、ドームが後楽園ホールかと( ´∀`)
・何故か今日の東京ドームはそっち系wのブロガーが集結
・いろんな方々にご挨拶されて、恐縮しきりの毎日
・名古屋の雄のフットワークの軽さに感服
・そうえもんだけかと思ったら、ズーミン達が出てくるとはw
・兄熊のアテンドさんから「是非、北海道へお越しください」と言うお話
・海峡を越えるのには勇気がいるんですよ( ´∀`)

・日本プロ野球のファンとしては好ゲームだと思う
・かもめーずと言う名の紳士としては、頑張るしかないよね

えと……。




二戦連続サヨナラ負けは結構ストレス溜まりますよ、正直(苦笑)

・東京ドーム
★千葉鴎 5ー6x ☆北海道熊

偉大なる先人の言葉で今日は締めくくりましょ。


「目標を見失わず最後まであきらめるな。オレたちは夢を与えるのが仕事なんだ」

「もういいでしょう。出直し、出直しです」





(*´エカ`)
posted by おさない at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月14日

千葉鴎vs北海道熊(第11回戦)

080514-223033.jpg
天国から地獄。

それでも日本プロ野球のファン、そして球団マスコット好きとしては手に汗握る熱戦にドキドキエカエカ。好ゲームを見ることが出来た幸せ、人々が熱くなるその時間を共有できたことに感謝。

というわけで、終電wの東京駅22:50発、通勤快速小田原行きに乗りながら、総武緩行線シリーズ第二戦、今日の箇条書きと行きましょうか。


・コバヒロとダルビッシュの投げ合いで予想通り3939
・先制された鴎、屋内のダル相手に6回に追いつく僥倖
・そこからは黄金週間のナゴド感。終わるに終われない切なさ
・やったー! だるびっしゅをのっくあうとしたぞー(棒読み)
・神戸くんの好捕に小谷野くんの好捕
・久さんがいい久さん
・アブさんは安全日
・そして11回表のマイケルナイト
・明兄さんの盗塁にドッキドキ
・そして飛び出す大松くんのツーランホームラン
・レフト天国、ライトお通夜




信じられない何かを表すΣ(´エカ` )





・ライト天国、レフトお通夜
・なんかバタバタしてしまった11回裏
・土壇場でミスミスでは('A`)
・熊の一点突破力は相変わらずだなぁと思う人
・ドーム周辺、感極まって、泣いてる熊ファンがちらほら
・かもめーずには癒しのベテラン力が足りない気分
・つか、まだカード1勝1敗ですよ

・盛り上がる兄熊やバク転な兄熊など、納得行くいい画が撮れた
・今回の球団マスコットなエントリーも三部制が予想されます
・週明けぐらいをめどにご期待ください( ´∀`)

・絶滅危惧種である中央線の201系に乗車できた

・m9(´エカ`)負けた日こそ飲みに行くっ!


・東京ドーム
★千葉鴎 3ー4x ☆北海道熊


総武緩行線シリーズ第三戦は鴎が成瀬くん、熊が吉川くんの投げ合い。明日は鎌ヶ谷から弟熊も参戦なるか? 果たして、その結果やいかにっ!

……明日は九時ぐらいに試合終了、お楽しみタイム一時間ぐらいでお願いします( ´∀`)
posted by おさない at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月13日

千葉鴎vs北海道熊(第10回戦)

080513-190055.jpg
一人、深夜に近づく東海道線、東京駅22:30発の湘南ライナー、185系車内でこれを書いています。周りの皆さんはいい塩梅にご陽気。アタシはなんかもういろんな意味で「本名で活動している楽しさ」をかみしめていますw

と言うわけで東京ドームでの総武緩行線ダービーの第一戦でありますよ。

今日明日明後日はある意味でおのが限界を試すようなw、そんな三連戦。えぇ、三日ともに東京ドーム行きですよ。今日の先発は唐川くんとグリン、唐川くんは本当にすごいのですが、グリンをかもめーず打線が打てるのか否かが注目なポイントなのでありますよ。

というわけで、今日からの三連戦は体調優先、箇条書きモードでお届けします。

・部長ムランが飛び出し、先制してた鴎
・スタジアム到着は19時頃。グッズショップ物色
・なぜドアラ先生グッズがあそこまで充実しているのだろう
・外野券を買い、場外を歩くとフラッグテーマが聞こえてくる
・なんだろね? と思いながら中に入ると、5点入ってたw
・一方、唐川くんは中盤まで無安打でびっくり
・8回を投げて2失点は立派としか言い様がありません
・アブ劇場を堪能w
・熊さんの方では、歌さんが上に来ていてドキドキ
・鵜久森くんも上で、鎌ヶ谷を見る機会が多いアタシはなんか嬉しかったです
・稲葉さんはハンパなく怖い

・試合が早く終わったので、BBのアフターグリーティングも長め
・BBに指さされる確率5割位かなとか思ってたんだけど、100%だったw
・ゆったりだったので、なぜかコント大会勃発
・おかげでアタシの存在が色々な皆さんにバレる。
・球団マスコット好きの皆さんにご愛顧されてて、恐縮しきり
・ホントにもう皆さんありがとうございます
・ただ、三連戦終了すぐの兄熊アップは無理ですからね><


・東京ドーム
☆千葉鴎 8ー2 ★北海道熊


明日はコバヒロと屋根付き大好き・ダルビッシュの投げ合い。息の詰まるような投手戦を期待したいなぁと思いますよ。

……時短は観戦者の体力温存にも役立ちますw
posted by おさない at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008