2007年12月07日

相模浴場でひとっ風呂

風呂上がりの牛乳
さて、明後日は相模大野駅北口ペデストリアンデッキ上でクリスマスメッセージ収録。明日はダイハツで半年点検+リコール処理なのであります。

中継に絡む諸処の準備が明日出来ないっつーことで、まよなからじお120が放送されるエフエムさがみのスタジオにおじゃまして、明日のウィークリーホットラインの準備と明後日の中継の準備をやろうというそんな塩梅。スーツ姿の番組ディレクターの中の人、新しい妹の中の人、パーソナリティーの中の人が思い思いに作業する横で粛々と作業であります。

作業の前にエフエムさがみ近くの銭湯でひとっ風呂。ぽかぽかになりながらの選曲だとか諸々の作業。ホント、風呂は命の洗濯なのですよ、奥さん。




さて、スタジオから開放されるのは何時になるんすかねぇ( ´∀`)
posted by おさない at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年12月06日

2008年シーズン観戦計画(素案)

交流戦の日程発表を皮切りにセントラルリーグ日程発表、そして今日、パシフィックリーグの日程発表が行われました。

っつーわけで、全予定の中からピックアップしてとりあえずの観戦予定を立て、指折り数えて開幕を待つのがプロ野球と球団マスコットと遠征を楽しむ紳士のたしなみと言ったところでしょうか。

まぁ、現状で予定は未定だし、どうなるかは全く分かりませんけどね。イースタンリーグの日程とかオープン戦の日程とかもありますし。

スカイマーク・広島市民訪問は既定路線と言うことで( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

青春18きっぷの旅2008冬 −行程解説編−(2)

前回に引き続き、年末年始の旅行予定をお話ししていきます。

今回は後半戦の1月3日・4日+αの行程をご紹介します。西に移動して大きな所を乗り倒していく私が最後の行程でチョイスしたのは、青春18きっぷ外での乗車にはなりますが、アイアン派の夢を乗せて走るも、来年3月のダイヤ改正で……と言う噂流れるあの列車であります。

続きを読む
posted by おさない at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の人

2007年12月05日

スレッジ、日ハムへ!?

このネタはあくまでフィクションであり、登場人物、団体名とは一切関係ありません。従って、ダジャレ好きな監督以外、一切のクレームをお断りします。

日本ハム、スレッジ獲得 今季パドレスに所属

スレッジ、日本ハムファイターズにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

きっとマグナムを所持して、元上司がに「ハマーーーーッ!」って怒られて、同僚の女性が頭打って超攻撃的になってしまうとか、サングラスは絶対にはずさないとか、声が羽佐間道夫さんだったりするんでしょ、そうなんでしょ!

と、先ほど見た「俺がハマーだ!」に感化され、スレッジって名前だけで暴走してみました( ´∀`)


言わなくても分かるでしょうけど、本物は「スレッジ・ハマー刑事」、日ハムに来るのは「ターメル・スレッジ」です。

期待値で言えば上で見るんだろうけど、鎌ヶ谷で見る機会があるだったら、応援歌は是非「俺がハマーだ!」のテーマでお願いしたいですなw



「動くなよ。ボールが外れるから!」
posted by おさない at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

青春18きっぷの旅2008冬 −行程解説編−(1)

超長距離移動用指定席券、青春18きっぷ、各所でのお宿の手配がすべて完了いたしました。あとは12月30日夜に訪れる旅行のスタートを待つばかりとなりました。

以前、ざっと今冬の旅行行程を紹介しましたけど、今回はもっとディープに紹介して行きます。この辺は、こちらをご覧になってくださっている全国のアイアン派プロ野球好きの皆さんやアイアン派プロ野球好き球団マスコット好きの皆さん、現地の皆さんのご意見をいただければと思っています。

そういえば先日、同僚に「鈍行鉄道旅行は何が楽しいんですか?」と聞かれました。そのときは「見知らぬ車窓や見知らぬ街を歩くのが好きなんだ」という表向きの理由で回答しました。まぁ、この回答自体も間違いではありませんがw、本当の理由「どこか遠くに行きたい」「Pod Cast収録」という両面を全面に押し出して行きたいと、そう思っています。以下にお知らせする場所はほぼ間違いなく通過しますし、ほぼ間違いなく訪れます。レポーターの中の人で球団マスコットバカの中の人を見てみたいと思う酔狂な人は是非ご連絡をw

続きを読む
posted by おさない at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の人

2007年12月04日

オサナイ的オンガクチョイス(2)

師走に向けて大回転モードに入ったり、見事に12月30日 横浜駅23:57発 ムーンライトながら91号の指定席券、1月4日 大阪駅発 22:22 寝台急行銀河 B寝台券をゲットできたりする今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今回のin・out共に夜行列車での移動とあって、今からドキドキエカエカが止まりません。1月5日は東京駅まで行って、そのまま局に向かうとか、そんな凄い攻撃を考えていたりします( ´∀`)

さて、前回は洋な話、なかでもHR/HMに傾倒し始めているんですよ的なお話をしましたが、今回は邦楽方面の話をしていきたいと思います。

続きを読む
posted by おさない at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク

2007年12月03日

日本代表 vs 台湾代表(北京五輪予選3)

忙しい12月に突入。日本との時差1時間のおかげで、残業をしても最終局面には間に合いました。

帰りの電車の中で経過を追う私。先制したのはニッポン、粗いさんのタイムリーでありました。帰って状況を聞いたら、国際試合特有の不思議なジャッジの後とかで、キモチが乗ってたんだろうなぁと思う今日この頃。

先発のダルビッシュはシーズン中同様スイスイと投げていました。今日のキャッチャーは我らがかもめーずのキャプテン・サトのパシフィックバッテリーであります。好調の阿部さん(兎)はDHに入ります。

6回まで6安打1点の日本代表。
6回まで1安打0点の台湾代表。

怖いのはやっぱりホームランです。と言うか、日本代表のスタメンに鴎戦士が3人いるだけで、見事に鴎色に染まってしまうのがにんともかんとも。3番、「彭政閔」(ペンチェンミン)のレフト前ヒットに続いてバッターボックスに立ちはだかるのは、台湾の至宝・四番打者「陳金鋒」(チンキンポー)。ダルビッシュが投げた5球目をライトスタンドに運ぶ2ランホームランで1−2……。スタジアム、応援している人、日本で見守るみんなが凍り付いた瞬間でありました。

しかし、このままで終わるわけはありません。本格的に試合が動いたのは7回表。好投していたダルビッシュ、1本のホームランで逆転はされたけど、それをそのまま放置するみんなではありませんわね。

先頭の村者(星)が死球で塁に出ると、稲葉さん(熊)がライト前ヒット。村者に代走みやしん兼任守備コーチ(燕)、バッターはサト。ここはきっちりランナーを進めておきたい所ですが、運悪くぼてぼて。拾ったピッチャー、サードに投げるも宮本さんの好走塁でオールセーフ。バッターは大村という名のサブロー(鴎)。この時点で私はまだPゴで同点なんて言うよく分からない状況をヤフ速報で見ていました。

ピッチャーゴロで一点なんつーのはあんまりないし……なんて思いながら、最寄り駅到着。ドアを押しボタンで開けた段でようやく気付きます。



伝説の大技、スクイズか!!



結果、サブローのスクイズで同点に追いついた日本代表。昨日の試合もだけど、サブローが本当にいいキーマンになっている気がします。続くは国際試合にだけセカンドに入る漢、西岡(鴎・レギュラーシーズンはセカンド守備に就いていません)。ライト前にきっちりはじいて勝ち越し! 疲れてはいるんだけど、ゆっくり歩くのももどかしいとダッシュで家に向かう私。

えっと、なんで6点とか入ってるんですか?( ´∀`)

西岡以降をざっと見ていきましょう。

2 ムネリン(鷹) ライト前ヒット(4-2)
3 青木ノリ(燕) 四球
4 粗いさん(広→虎) ライト前ヒット(5-2)
5 阿部さん(兎) レフト前ヒット(7-2)
6 宮本キャプ(燕) レフトフライ
7 イナバウアー(熊) 死球
8 サト(鴎) 三振

この回、一気に台湾を突き放し、北京行きのきっぷをたぐり寄せます。

ダルビッシュは7回裏を押さえて降板。マウンドには久々のセットアッパー・藤川球児(虎)。レギュラーシーズンでは守らないセカンドを守る西岡のナイスプレーも飛び出し三者凡退で最終・九回に突入していきます。

九回表、先頭バッター青木がライト前に運んで猛打賞。直後に粗いさんの2ランが飛び出し勝負あったか。今大会大爆発の阿部さんがツーベースを放つと代走で荒木くん(竜)が代走に入り、さらに突き放す体制。宮本キャプテンのライトフライでタッチアップがかかりますが、ここで台湾ナインの気持ちが切れてしまったのか、サードへ悪送球。ついに日本1 が台中インターコンチネンタルスタジアムに降臨であります。

最終回・九回裏は全日本のクローザー、上原浩治(兎)が堂々とマウンドへ。チームのみんな、応援する日本の人々の気持ちを背負ってのマウンド。きっちり四人に慣れてしまったかもめーず人ですが、ここはきっちりと試合を終わらせて欲しいと願うばかり。


先頭バッターを三振にとって1アウト。きっちり四人はかもめーず、そしてまーちゃんの専売特許なんだと思いながら見守る私。

二人目のバッターも完全に打ち取り、ボールはセカンドの西岡のもとへ。


ファンブルしちゃった( ´∀`)


この辺は流石かもめーず………と言えないですがw、大舞台で何かしらやらかすのが西岡だと思えば可愛いものです。終始厳しい顔をしていたムネリンも吹き出しています。

結局、次のバッターを6−4−3のダブルプレーに打ち取りゲームセット!!!!



・台中インターコンチネンタルスタジアム
☆日本代表 10-2 ★台湾代表


三連勝で北京五輪へのキップをゲットした日本代表。金メダルしかいらない、勝ちしか見えないを合い言葉に来年夏の熱闘に向けてがんがって行きましょ!



オッケーイィィィィィ!!!



喜びのあまりエントリー名間違えてもオッケーィ!

……ではありませんね。みうら氏、ご指摘サンクスです。
posted by おさない at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月02日

気が付けば中継のレポーター(102)

と言うわけで、今日は半年ぶりの公開生放送でありました。
ラクアルオダサガ

場所は今日オープンの小田急相模原に直結、ラクアルオダサガという複合商業施設でした。あまり寒くもなくまったり出来たって感じですかね。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

日本代表 vs 韓国代表(北京五輪予選2)

しかしまぁ、短期決戦で国際試合ってのは本当に力が入るんですな。ドキドキがムネムネでありました。

先発はにゃーこと成瀬くん。その成瀬くんが初回に先制ホームランを許してしまい、色んな意味でモヤモヤが募ります。しかし、速攻でそのモヤモヤを振り払ってくれたのは、国際試合モードの「大村三郎」選手でありました。二回表に大村三郎のタイムリーで同点に追いつくと、ドアラのトモダチ・森野選手のセカンドゴロで同点止まりかとおもいきや、先制HRを放った韓国のセカンドがファンブルで逆転。三回にも得点を重ねて二点差。そのままにゃーが行くのかと思うと四回に一点を取られて、ここでスイッチであります。

二番手は川上憲伸。流石というかなんというか、しっかりと押さえて、色んな意味で豪華な投手陣にホクホク。三番手はひとちゃんというまさに「わしが育てた」的なリレーで色んな意味でニヤニヤしていました。まぁ、全員が全員、クリーブランドに行く誰かさんが書いたシナリオのような勢い、いわゆる「GEKIJYO」を背負ってたような、そんな気分で一杯ですw

八回表に突き放すも裏に犠牲フライで点を取られて一点差のまま九回裏に。結局最後は上原が三者凡退でゲームセットでありました。今日の勝利により、明日の台湾戦に勝てば問答無用で日本代表が北京五輪きっぷをゲット、負けてしまうとなんかもう三すくみで三チームが並ぶらしいので、結構めんどくさくなるらしいのですよ。つーわけで、監督みずから予告してしまったw、ダルビッシュに明日はきっちりやって貰いましょうか、ね( ´∀`)


・台中インターコンチネンタルスタジアム
☆日本代表 4-3 ★韓国代表


韓国代表のピッチャーに横見浩彦さんそっくりのピッチャー(柳澤鉉(リュ・テクヒョン))がいて2828。しかもそのピッチャーの球がはやいってんだから、ねぇw
posted by おさない at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2007年12月01日

明日の公開生放送について

さて、明日は公開生放送・冬の陣「ラクアルオダサガで大暴れ」の日です。

公開生放送自体はオープニングセレモニーが始まる30分前からスタートしていますが、アタシがレポーターとして参加しているサンデーリクエストラインは通常通りの時間帯で放送します。公開で生放送をやるってだけで、普段と全く変わらないのが俺達のジャスティス( ´∀`)

場所は小田急小田原線・小田急相模原駅北口に12月2日オープンする複合商業施設・ラクアルオダサガであります。施設内に入って頂き、賑やかなところがまず間違いなくイベントブースであろうとか言うそんな塩梅。現場に行っていないので、状況が分からず申し訳ない。

とりあえず、会場内でモスグリーンの青島コートを着たデブデブしい探してください。それがレポーターの中の人であるアタシです。当日、見つけてくれた人には掃除してたら見つかったw、エフエムさがみステッカーをプレゼントしますよ。


お暇な方、是非小田急相模原駅北口のラクアルオダサガへカモーン! ジョイナス!!
posted by おさない at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ

比律賓代表vs日本代表(北京五輪予選1)

いやはや、なんちゅーか、こんな時期まで本気の試合が見られるとは、嬉しい限りですなぁ。

ただ、まだまだ今日の試合は前哨戦。明日の韓国戦が最重要な試合になってきているわけですよ。勝てば北京、負ければ強豪ひしめく最終予選行き……。

初回に5点を取るも、以降はランナーが出るけど点にならないという、今シーズンどっかでよく見た展開。さらに我らの四番様、ミチヨの旦那まさ、サブロー・オオムラが牽制死とかもうニヤニヤが止まりません。まぁ、笑えるってのも試合をある程度優位に進めていたってのと、涌井くんが打たれる気配なかったってのがあるんですけどね。

そしてコールドになる7回表はコバヒロの登場。後ろに回るコバヒロってのも久方ぶりに見た気分で一杯。草葉の陰で「二日も休んでるんだバカヤロー」と聞こえてきた気がしますが、きっと気のせいでしょう( ´∀`)


・台中インターコンチネンタル球場
★比律賓代表 0-10 ☆日本代表


とりあえず、フィリピンの3番センター・ポンセに涙って、Yahoo!だとポンス扱いなのね。元鯨としたら、ポンセと思いこむのが吉だわなw
posted by おさない at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など