2007年07月09日

スマル亭駒門店

070709_2207.jpg
自宅を出て下道を走ること一時間半。神奈川から一番近いスマル亭駒門店に到着であります。

久々の唐揚げ二色ソバは相変わらずな歯応えと味でありました。まさにB級グルメですな。

さて、次なる目的地に向かいますか( ´∀`)
posted by おさない at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の人

エッセがある生活(2)

6/23に納車となった黒モチ号エッセ。

交流戦とレギュラーシーズンの合間や土日の帰りに遠回りなどをかけ、慣らし運転を敢行しておりました。昨日は相模原にあるエフエムさがみから、新小倉橋を経由してR412方向に抜けるという帰宅ドライブ。夜はおかんに牛乳2本とビッグマックを買ってこいと言う指令に従い、R246→環八→R1(横新・新湘)→産業道路と言うエッセにはちょっと酷なルート取りでマクドやフジスーパーに寄りながら走行。慣れない環八では若葉マーク付けた(自主規制)現行キューブが無謀運転してて本当に怖かったです(苦笑)。

そんなこんなで今日までの走行距離 887km。

250kmまではエンジンの回転数を3000rpmと言う自主規制で走行。以降は4000rpmに上限を設けての走行でありました。とりあえず、1000km点検以降は3000km位まで5000rpm規制(以降は回したければぶん回せ( ´∀`))で行こうかなぁ、なんて思っています。

んで、来週はスニーカーこと黒モチ号エッセが大活躍する予定なので、なんとか今度の土日に1000km点検を受けたい訳ですよ。やきうの日程を見ると、土曜日まででフラフラできるのは今日だけしかないという……。

つーわけで、これから日帰りってレベルじゃねぇぞという塩梅でお蕎麦とお風呂をいただきに行ってきます( ´∀`)ノシ

続きを読む
posted by おさない at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセと一緒

2007年07月08日

気が付けば中継のレポーター(83)

今日はJR古淵駅+古淵西公園からでした
バスクチくんといっしょ
最初の出会いの時は「ピーター」、そして去年は「テレンコ」と名付けられたこのステンレス製のカタツムリのオブジェ。今年はAAAのオールスターに選出された、あの漢と私の野球観戦の処女地である平塚球場をともにリスペクトした名前で呼んでいました。

そう。

今年の彼の名は「バスクチ」ですw

続きを読む
posted by おさない at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

千葉鴎 vs 北海道熊(第10回戦)

まー、なんだ。

シーズン最後にドキドキワクワクすることが出来ればそれでいいんじゃねぇかなぁと。目先の1勝よりもシーズン最後に笑うことが出来ればいいじゃないですか、ねぇ( ´∀`)

地味様が4回、派手に点を取られて、打撃陣が地味にちぐはぐだったって事でしかないわけで。つか、12安打で1点という事実を見て、いつものロッテじゃない、なんて思う今日この頃。逆に考えれば、この点が繋がったらそれはそれでもの凄い事になるじゃないですか。

しかもーぉ!(クレアラシルのCMの外国人)

現状のかもめーずはけが人続出の状態ですよね。昨年を思い出してみてください。ふくーらさんとベニーちゃんの一時的な離脱はあったにせよ、大きな怪我はあまり無い状態でのあの成績だったわけですよ。故障者な面々が帰ってきたら……オラ、もうそれだけでお腹一杯ですよ。

辛い試合を見ているファンも苦しいけど、現状で勝てないという事実を続けてしまっている選手も苦しいと思うわけで。辛い時こそ生暖かく応援するしかないし、楽しんでいくネタを探していくしかないと言うわけで。久々にいいところ探しでもしましょうか。

・荻野くんが今日未登板で移動日も含めて「2日も休んd(ry」
・TSUYOSHIと部長でチャンスメイクは完璧
・大松くんが3安打とほぼ復活
・ortizが今日もDHでヒット
・バイオバイオバイオラバー

まぁ、打線は水物。我々の闘いはこれからだっ( ´∀`)


・札幌ドーム
★千葉鴎 1-4 ☆北海道熊


さ! 気を取り直してイキマショー!

つか、オーティズはいつ守備を魅せてくれますか?w
posted by おさない at 21:25| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

2007年07月07日

千葉鴎 vs 北海道熊(第9回戦)

土曜仕事の合間にヤフ動画で試合確認をしていました。4−3まで見ていたんですよ。ぎりぎりな場面で仕事の時間に相成りまして、涙ながらに番組準備開始であります。

このままコバヒロが持ちこたえてくれ「たら」

打撃陣が追いつかれそうになっても追加点を入れてくれ「れば」

そう思って帰宅。そのまま、いろんな意味で壊滅的な部屋の掃除をしながら特攻野郎Aチームを視聴。Aチームの声優さん達はホントにもうたまらないなぁ、トミー・ヤマが(´Д⊂ なんて風にちんたら掃除をしていておりました。

掃除の片が付き、思い出したかのように録画したVを見ました。




なんか、疲れがどっと出たよ、ママン|||orz

・札幌ドーム
★千葉鴎 4-5x ☆北海道熊

まぁ、今日の敗戦をネタにした後は、あしたっからまた頑張ろう。きっと明日はエースナンバーを背負った漢が、この悪い流れを変えてくれると信じて頑張ろう!


っと、七夕が終わるまでに昨日の写真を光画部ささっとうpせねば( ´∀`)
posted by おさない at 22:38| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

マウンドの記憶

マウンドの記憶
テレビの中のキオクでしかなかった1998年7月7日、グリーンスタジアム神戸の試合。

スポーツニュースで見た、マウンド上で跪く54番を背負った投手。

目には大粒の涙。


ヲタ化していたとしても、オヤジの影響で大なり小なりプロ野球が気になっていたあの頃。連敗記録を止めるべく力投を続けていた、負の波動に引き込まれまいと投げ続けていた、同点弾を食らってマウンドで跪いてしまった54番を背負った投手の名前をオレは忘れまいと思っていました。

数年後、色々な事があり、気が付けばかもめーずという名の紳士になったワタシ。

「好きになったら最強」だとはいえ、リアルタイムで見ることが出来ていない、感じることが出来ていないと言うのは結構悔しいもので。

ただ、無知をそのまま無知でいる、適当な知識でネタを書くってのはアタシの信条に反するんです。


知らなかったら調べればいい。

判らなかったら聞けばいい。

映像や文献を探せばいい。


連敗記録を阻止するべくマウンドに上がった漢が九回二死2ストライクから同点弾を打たれる…。映像は先日、ナンバービデオ「大逆転!! プロ野球!」を確保。あの頃のキオクが多少よみがえりました。ジョニーの涙な映像は忘れようがないけどね。

その日の背景やマウンドで跪いた投手の事が書かれているという「マウンドの記憶」をここ数年探していました。どうやら廃版になってしまっているようで、普通の書店では置いていなかったんですよ。

先週の土曜日、ブックオフでようやく発見。前の所有者が何で手放したかは判らないけど、私の手元に来たと言う「縁」をありがたいものだと思わなくちゃね。

と言うわけで、九年前に起きた出来事を克明に描いたドキュメント本の感想を書いていきますよ。

続きを読む
posted by おさない at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Books

2007年07月06日

浦和鴎 vs 湘南海(第8回戦)

レックとホッシーそろい踏み
きょうはひらつかたなばたまつりをぶっちして、ひらつかきゅうじょうにおほしさまをみにいきました。

きょねんまでは、「みんながえがおにすごせますように」とおねがいをしていましが、ことしのたなばたのおねがいは、せっかくなので「すてでぃなかのじょがほしいです」とおねがいしました。

かなうといいな☆


盛り上がる七夕に前のツレのことを思い出してちょっとおセンチ気分|||orz



と言うわけで、ワタシの野球観戦の原点である平塚球場で湘南海と浦和鴎の試合を見てきました。七夕渋滞のおかげでバスが来ないわで球場に着いたのは19時過ぎ。場内は浴衣を着たお姉さんであふれておりました。

それに気をとられたのかどうかは不明ですが、かもめーずのピッチャーが打たれ、かもめーずのバッターは上のZPGS癖をそのまま体現。チャンスは作れるんだけど、どうにもこうにもあと一本が出ないという、そんな塩梅で。見てる方は結構ストレスがたまるような、そんな試合だったかなぁと。おまけにスタジアムDJのケチャップさんが20時半頃に「かもめーず2−0で敗戦」なんて話まで飛び出てしまい、おお、もう……。

とりあえず、アタシはマスコットスキーな紳士ですから、甚平を来たレックとか予想外のお星様、ホッシーの来訪にドキドキエカエカしてたからいいんですけどね。人間、楽しもうと思えばどうやってでも楽しめるモノですよ( ´∀`)

つーわけで、下に気になった点を箇条書き。

・末永くんを初めてまともに見ましたがかなりワクワクさん
・角中くんは格が違うかも
・園様、松本くん登板時に何事か審判の人ともめる
・あまりにgdgdな展開に本来の「野球観戦」を忘れる人々
・定坊登場に色めき立つネタ好きどもw
・そして飛び出た定坊ヒット(生観戦(公式戦)4打数3安打)

次回の浦和鴎観戦は海の日の鎌ヶ谷祭。2ヶ月ぶりにカビーと遊べるのが今から本当に楽しみです( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | かもめーず 2007

一年ぶりの平塚

070706_1850.jpg
湘南海対浦和鴎を見るために湘南ひらつかDQN……七夕まつりで盛り上がる平塚に来ましたよ。歩きでまったり行きたいところだけど、そうも言ってらんないので、平塚バスターミナルからバスに乗って行きますよ。

つか、学生時代、暗黒の青春を平塚で過した漢としては、七夕時期の平塚はホントに避けたかったんだけどね。

つか、浴衣のおにゃのこにはかなりの確率で彼氏つきなのは、なにかの嫌がらせでしょうか(´・ω・`)
posted by おさない at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の人

2007年07月05日

関西牛 vs 千葉鴎(第11回戦)

今日の先発はあの伝説となった「1988/10/19」、ダブルヘッダーで両試合とも投げた吉井さんでありました。

ちなみにその試合のスコア表があるのですが、ロッテの方ではヘッドコーチの西村さん、打撃コーチの高沢さん、バッテリーコーチの袴田さん、一軍ブルペンコーチの荘さん、二軍投手コーチの園様、前ロッテ監督のエカ、前横浜監督のくみてふなんかが出場って、吉井さんのベテランっぷりがどれほどのモノかがよく分かるかと思います。

※ちなみに吹石一恵のお父さんも出場w

試合は序盤からかなりの荒れ模様。デイビーの譲り合い精神もあり初回に1内野安打で何故か2点(押し出し2つ)という好調な滑り出し。吉井さんの投球に注目、なんて塩梅だったのですが…。


二回の表に鶴瓶打ち。
一挙に五点取られて三点のビハインド。


結局、吉井さんは五回頭に連打を食らったところで降板。まぁ、三,四回はちゃんと抑えてたし、ね。アタシは答えを早急に云々なんて思ってないですし、これから巻き返してくれれば無問題です。まむちゃんじゃないけど、じじいが頑張ってる姿を見て、こっちも頑張らなくちゃなんねぇって思うじゃねぇかってなw

投げる方は五回から今日上がったばかりの神田くんが登場。この神田くんが、当たり始めると本当に怖い牛打線を翻弄。本当にスイスイと四回を投げて、打線の奮起に期待しています。しかしまぁ、困った時の神田大明神って感じだわ。

さて、その打線なのですが、三回に軍曹とサブの連打からサトが送り、ベニーちゃんが犠牲フライ、尻に火が付いているような気がしないでもないワトソン君☆のタイムリーで二点を返して一点差に詰め寄った以降、デイビー・菊地原の前にノーヒットに押さえ込まれてしまいます。

しかし、九回表にトリオ・ザ・カトウの一角、加藤大輔が今日もかもめーず打線を起こし始めます。代打のタスクがヒットで出塁するとネモがバントを決めて、TSUYOSHIがフォアボール。部長三振でバッターはふくーらさん!

ふくーらさんの打球はライトへ。

同点に追いつくタイムリーヒットですよ、奥さん。なおもサヨナラのチャンスだったのですが、ここはカトウが踏ん張り、サブは三振に打ち取られて延長戦に突入であります。

九回表からマウンドには薮田さん。ここ数試合gdgd感が漂っていたのですが、今日はしっかり抑えた形。一〇回表にはフォアやマチャ彦のアーッとがあったりしましたが、堪えきっています。

10回裏にサトとベニーちゃんのヒットでサヨナラのチャンスをつかむものの、後続が見事にgdgd。ウチの打撃陣はしっかりとバントの練習をした方が(ry 結局、サヨナラの機会は訪れずに11回へ。

11回は今日は休ませて欲しいなぁ、なんて思っていた荻野くんが登板。同じくルーキーらしからぬ活躍を続けている大引にヒットを打たれたモノの、後続をきっちり断って今日も飄々と投げきりました。北海道では荻野くんが休める展開になるといいんだけど、ね。11回裏は10回2死から出てきた大久保にいい様に手玉にとられてチェンジ。12回表は3番からの好打順、怖い打線に立ち向かいべく、あの漢がマリンに降臨であります。

と言うわけで、今日の内容を振り返ってみましょう。

3 ラッカル 中安
4 黒薔薇様 三振
5 アンパンマン 中飛
6 下川…? シモヤマン 二ゴ

きっちり四人で投了。これで今日の負けはなくなりました。現時点でよく読めないんだけど「首位返り咲き」と言う噂。でも折角なら勝って北海道に乗り込たいじゃない、ねぇ。

先頭バッターは九回裏のサヨナラの場面に三振だったサブ。起死回生、汚名を濯ぐツーベースヒットで同い年のキャプテン☆サトに後を託します。ピッチャーは前の回に引き続きオクボーン大久保。


サトの打った打球は、センター平野恵の頭を越えてツーベース!


サヨナラヒットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 5-6x ☆千葉鴎


勝利のポーズ!
ヤッター! ヤッター! ヤッターマーン!(サブブログ

※世代的に正解w

これでまーちゃんが2勝目、荻野くんの防御率が0.63とか無茶な数字に。これで意気揚々とBBの待つ北海道へ乗り込めますな!
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

2007年07月04日

関西牛 vs 千葉鴎(第10回戦)

今日はかもめーず先発がここまで勝ち星に見放されかけている晋吾さん。一方牛は先発に回って結果を出しているユウキと言う二人であります。

初回、晋吾さんがいきなり2失点。対するかもめーずも1点取って追いすがります。会社から出た直後にR25チェキをして、空模様と同じようにどんより気分で一杯です。

さらに3回にはラロッカ、ローズ、アレンのお米の国的独立記念日軍団で1点追加。2点のビハインドを追いかけるチーム。霧雨が降りしきる中、晋吾さんが勝ちが付かないトンネルを抜けてくれるのか……。

帰宅後、兎派に囲まれながらのお夕飯。ポトフ的キャベツスープに舌鼓を打ち、妙にヌルッとしたきんぴら(とりあえずお腹は元気w)を廃棄処分にしたりと大騒ぎ。目の前の福岡ドームでは木佐貫が吉村に打たれて、兎派の皆様ががっくりしています。そんな中で「かもめーず、ふくーらのタイムリーで同点に追いつく」なんて情報が。そさくさとご飯をかき込み、自分の部屋へ。

……確かに追いついていますよ、奥さん!

6回の表、先頭バッターのゴッツにヒットを打たれ、バントで送られた後に晋吾さん降板。マウンドには期待のヤング(左)であり、現状では左の中継ぎ一番手である高木さんが登ります。代打水口の打球が体(右鎖骨付近)に直撃、TSUYOSHIがそのまま捕球してワンアウト、ランナー戻れるわけもなくセカンドベースを踏んでゲッツー! 高木さんの気迫が面白いプレーを生んだのかもしれません。

その裏の攻撃。

先頭のベニーちゃんがかわいくフォアで歩きます。先頭バッターをフォアボールで歩かせると、かなりの高確率で点が入るとよく言われますが、今回はどうでしょうか?

6 ベニーちゃん 四球
7 オオマチュ → マチャ彦 一犠
8 桜島ファイヤー 中安
9 男根元 → こーいちさん
 (投手交代による代打の代打)
  →ワトソン君☆ 中3HR
1 TSUYOSHI 投安
2 部長 左安
3 軍曹 三振
4 よしこ 左2
5 サト 遊ゴ

うは、晋吾さんが降板した後に大量得点……ビッグイニング。今期の晋吾さんは本当にツキがどこかに行ってしまったような、そんな塩梅。これで高木さんに勝利投手の権利が転がり込んできていますよ。

高木さんは七回のマウンドに上ったところで交代。後続は荻野くんが今日も飄々と一イニングを投げきります。このあたりはルーキーながら勝ちパターンの投手として計算されているという事でしょうな。個人的には楽しそうに投げている荻野くんを見るのが楽しみになってたり。とまぁ、二番から始まる好打順ながら、荻野くんなら無問題と言う勢いですな。

八回九回は雨が強くなってくる中、じじい一番手のコミさんが締めて終了。なんか、昨日の試合が試合だったもんで、久々に勝った気がするですよ( ´∀`)


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 4-8 ☆千葉鴎


大松くんも試合に出ればヒット、早川部長は相変わらずの好調、打撃陣は15安打8残塁2併殺とか……。もう少しで投打共、完全に歯車がかみ合いそうだわ。

明日は牛から移籍してきた吉井さんが古巣相手に先発。相手はデイビー。ある意味wでかもめーずの伝統である( *´エカ`)ベテランハァハァを体現する為に、吉井さんには頑張って欲しいですな。試合中とか試合前とか、雷が鳴らないことだけを祈ろうっと。
posted by おさない at 23:03| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

2007年07月03日

関西牛 vs 千葉鴎(第9回戦)

14安打13残塁併殺2

なんとなく、俺達のロッテが帰ってきた的な何かを感じてしまうのはどうしてなのでしょうか( ´∀`)

先発の成瀬くんは1回裏、一点だけの援護のままなんとか投げていましたが、途中の3回に下山にHRを打たれて同点のまま降板。ランナーを残しての降板で、次のピッチャーである荻野くんがゲッツーをとったモノの、残ったランナーを帰してしまい一点のビハインド……。

9回の裏、絶体絶命の中の闘い。

オオマチュくんツーベース、ワトソン君☆フォアボールでチャンスメイク。青野くんに替わってピンチパンターに正人だったのですが、残念ながらバント失敗。これで本格的に流れさんが向こうに行ってしまったのかなぁと思ったんですが、TSUYOSHIが同点に追いつくタイムリーツーベース! このまま押し切れ! と思ったのですが、そうは問屋が卸さず、試合は延長戦に。

10回表は荻野くんが抑え、10回裏はベニーちゃんの代打ヒットがあったモノの無得点。

11回表、ピッチャーは荻野くんから薮田さん。先頭バッターである下山にフォアで暗雲。ラロッカ打ち取り、バッターはローズ。



( ´エカ`)<コリンズはローズと心中だ



と言うわけで、ローズのツーランホームランが出てしまい絶体絶命のかもめーず。去年の今頃であれば、このまま3939と終わってしまい、ネタを探すのに苦労したのですが、今年はちょっと違うようですよ。

代打タスクがセカンドゴロに倒れた後、色々あったヘイポーがツーベースヒット。ネモ倒れて再びTSUYOSHIが牛の守備の乱れを誘うヒットで1点差、AS出場を決めた早川部長がセカンドへの内野安打。もしかするともしかしちゃうかもしれませんよ!!!111

ふくーらさんフォアボール

鬼門の満塁ですか、そうですか('A`)

我々の予想を裏切らず、おサブはいい当たりながら野手の正面でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
☆関西牛 4-3 ★千葉鴎


端から見れば本当に手に汗握る熱戦だったんだけど、ねぇ。まぁ、けが人が復帰してくるまでは現有戦力でなんとか堪えるだけ堪えるですよ。暑くなってから秋口に賭けてが本当の勝負、でしょ( ´∀`)
posted by おさない at 23:09| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年07月02日

エッセのある生活

とりあえず、納車から1週間強。

交流戦からレギュラーシーズンの合間を利用しての慣らし運転を行っていまして、ここまでの走行距離が約550キロ。250キロを越えたあたりで制限回転数を3000から4000に引き上げて走行。緊急時以外はこのままの回転数で最初の点検までを維持しようと思ってます。

っつー訳でファーストインプレッションでもつらつらと書いていきましょうかね。

続きを読む
posted by おさない at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | エッセと一緒

2007年07月01日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第12回戦)

と言うわけで、今日の試合です。

試合前に川崎藤田sage塀内ageとの報。下がった二人は共に故障……。本気で満身創痍感があふれにあふれています。まぁ、誰かがダメなら誰かが救世主になるってのはかもめーずにはよくある話ですけどね。しかし、左の中継ぎ一番手が高木さんになるってのを一体誰が予想したでしょうかw
と言うわけで、今日の先発はボトムに到着して浮上傾向にあると思われる地味様と仲根かすみの旦那です。

先制したのはあっとびっくりかもめーず。初回に早川部長のツーベースを起点にサブローのタイムリーで先制。2番が出塁して4番が返すとかどんな強豪ですか、ホントに。いや……違うな。アイドルの旦那としてセンパイのサブローが「格」を見せつけた、そんな塩梅じゃないかなぁって思うわけでw

さらにかもめーずは攻撃の手をゆるめません。3回に再び早川部長のツーベースが飛び出し、ベニーちゃんが短打で続き、サブローがフォアボール。……鬼門の満塁ですか。なんて思ったんですが、サトがドカンとタイムリーヒット! 満塁でタイムリーを打っても怒られないんだね、ママン( ´∀`) なんて思ってたら、竹原くんと青野くんの連続犠牲フライでさらに追加点。先発だとか後ろの不安なんかを考えると、点はいくらあっても困らないわけですしね。


と言うわけで、先発の地味様。対鷹戦には正直分が悪いんですが、今日は本当にナイスピッチングでした。

一回から三回まではパーフェクトな内容。四回以降、これまでだと崩れる原因であった味方内野手のエラーにも動じることなく、逆にそのエラーを救うような内容の投球。J-SPORTS ESPNでサトが「直さんは普通」なんてコメント。しかもその真意は「直さんの普通なんだからいいって事ですよ」なんて塩梅で。六回にMAZDAのツーベス、ムネリンのタイムリーで一失点。七回に柴原のヒット、多村を打ち取ったものの対かもめーず戦の切り札であるブキャナンにセンター前に運ばれ、一,三塁になったところでお役ご免であります。多少後半はgdgdになりましたけど、本当に底を脱した感がありますな。

続いては期待のルーキー、我らが荻野くん。今日当たっているMAZDAに打たれ、地味様のランナーをしっかり帰してしまった後は、青野くんの好判断もあり、ゲッツーでしっかりと後続を抑えていきます。来年以降、この辺のハードな場面というのは相当増えてくると思うんですよ。前のピッチャーの防御率を下げないような中継ぎに期待したいところですな。

八回は昨日のリベンジ組のトップバッター、薮田さん。バンクは二番からの好打順であり、リベンジにはもってこいですよ、奥さん。

2 HONDA 四球
3 ムネリン 中安

HONDA好走塁で無死1,3塁

4 ぼぶひこ 二飛
5 現役内野手 三振

ムネリン走り二死2,3塁

6 柴原 二ゴ

ムネリンは本当にこわいなぁ、HONDAは嫌らしい(褒めことば)な走塁するなぁ……。と言うわけで、ピンチは作ったモノのボブヒコさん以下をきっちり打ち取り、薮田さん見事なリベンジ劇場で座長の出番を盛り上げてくれます( ´∀`)

そして九回裏は再びあの男が、幕張の劇場王が福岡Yahoo!Japanドームに降臨。

直さん先発に抑えがまーちゃん。

いよいよお膳立てが整ったというべき展開であります。

7 スペ様 三振

今日のまーちゃんは美憂ちゃんに「バカチン」扱いされたと思われるモードに突入しているのでしょうか?

8 明石 右安 → 盗塁
9 MAZDA 左安

一死1,2塁、二点差

いろんな意味でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかもバッターは超絶いけめんで現在パシフィックリーグの首位打者であるモー村さん。これでドキドキエカエカしないわけがないですよ。ただ、ここで何回も燃え上がっては「幕張の劇場王」の名前が廃る訳ですよ。そう何度もコバスコが出てくるわけがないんです。

1 モー村 二ゴ

進塁打になり、二死1,3塁

2 HONDA 左飛

(Θ щ Θ)<ルパン失敗☆

※まーちゃんのご使用は用法用量を守って正しくお使いください。取り扱いを間違えるとたまに燃え上がります( ´∀`)


・福岡Yahoo!Japanドーム
☆千葉鴎 4-2 ★福岡鷹


けが人続出の中、怖いソフトバンク相手に一勝一敗一分なんて上出来だなんて思うのは訓練されすぎでしょうかねw




なんと言いましょうか……。

まーちゃんがいる限り、おいらの興味とドキドキはかもめーずから離れないと思います。これだけ、九回裏に出てきて手に汗握る事が出来る絶対的劇場王は他にいないもんなぁ( ´∀`)
posted by おさない at 23:29| Comment(0) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

幕張の劇場王

幕張の劇場王
今日の試合を振り返る前に抑えておきたい点が一つ。

昨日のまーちゃんの燃え上がりの件、いわゆる「まさもんたの、マサズバッ!((C)マリンブルーの風さん)」をネタに昇華できた人と出来てない人がちらほらいらっしゃるようで。

確かに昨日のまーちゃんは燃え上がりましたし、違った意味での「マクハリファイヤー」であったわけです。ワタシはそれを見なかったことにするわけでも「やっちゃったぜ」を肯定するわけでもありません。まーちゃんが打たれて同点になった事実を覆せる訳じゃありませんし。

ただ、劇場しても炎上してもまーちゃんと心中してきた訳じゃないですか。それこそ「俺達の誇り」って塩梅ですよ。おいらの誇りは失敗すれば娘さんに「ぱぱのばか」って言われたり、最終回のマウンドをここ数年預かり続けている幕張の劇場王、その人ですよ( ´∀`)

次世代の劇場王が育つその時まで、まーちゃんはまーちゃんでありつづけて貰うしかないんです。

浦和から云々という話も下のメンツの成績をしっかり見てきてから言って欲しい所。期待はしたいけど、現状のメンツでは正直厳しいとしか言い様がありません。

ホント、まーちゃんの替わりはいないんですよ。

つか、プレーオフみたいな「負けたらおしまい」じゃないレギュラーシーズンなんだから、ね。坂を転がる石のように転落して言っているわけじゃなし、本当の勝負はこれからですよ、これから。まぁ、お客さんが思ってるほどまーちゃんは気にもしてないと思いますけどね。東ガスのサポセンで鍛えた脳はここでいk(ry

※ちなみに劇場と炎上は全く違います。かなり乱暴に言えば「ランナーを出そうが点を取られようが、勝ちまで投げきる」のが劇場、「点を取られすぎて逆転、もしくは同点まで行ってしまう」のが炎上です。
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

気が付けば中継のレポーター(82)

今日はリニューアルなった小山公園からでした。
Re小山公園
以前、電車で相模原に向かう用が合った時、車窓から見えていたんですよ。んで、行くぞ行くぞと思っていたんですが、予定が延びに延びてようやっと今日に。

しかしもう、梅雨はどこに行ったんだって塩梅の熱さだ( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継