2007年04月17日

関西檻 vs 千葉鴎(第4回戦)

さーて、何をどう書きましょうかね。

雨で試合開始時間が遅れたせいもあり、家に帰ってきて飯を食い終わり、自分の部屋に戻ったときはまだ勝っていたんですよ。なんか満塁でサトが走者一掃のタイムリーを打ったとか打たないとかで3点も入ってるし。心中期するモノがあるであろう地味様に勝ちを付けようと、野手陣が何とか頑張っているって言う、そんなキモチがテレビを通して伝わってきていました。

そのキモチに堪えるかのように何とかしのぐ地味様。5回を投げて5安打無失点。雨が降る中でなんとか勝ち投手の権利をモノにします。しかし、6回表に黒薔薇とチャラ夫こと後藤に2本のツーランを打たれてしまいます。投げた地味様を責めるよりも打った二人を褒めたい球だけど、エース、清水直行としては……。結局、7回頭にヒット・犠打・敬遠の後に交代。

高木さんの出ばやし曲である「EYE OF THE TIGER/SURVIVOR」が流れる中、マウンドを降りる清水直行……。


「EYE OF THE TIGER/SURVIVOR」はロッキー3のテーマソング。映画自体はハルク・ホーガンや特攻野郎Aチームのコング役でおなじみMr.Tが登場したりする作品ではあります。どん底に落ちたロッキーが宿敵と書いて友と読む状態のアポロと二人三脚で再起を目指しトレーニング、ついには栄光を再び取り戻すというそんなお話。

地味様の目もちょっと前までは確実に虎の目をしていたはず。

今は少しだけ虎の誇りを、虎の目を忘れているだけだとアタシは信じたい。


次回こそは、次回こそは「やるしかないねん!」


・千葉マリンスタジアム
☆関西檻 4−3 ★千葉鴎

さ、頭を切り換えて明日の試合ですよー。

続きを読む
posted by おさない at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年04月16日

天童鷲 vs 浦和鴎(第2回戦)

園様 再臨詔
橋本駅で行われたの中継を15時45分頃に終え、そのまま本八幡行きの列車に飛び乗ったのが15:55。海浜幕張に到着したのは17:45。アイアンの中の人と言うことで、普段乗ることのない列車・路線にドキドキワクワクしてあっという間の2時間弱。今季初マリンはあっとビックリ、イースタンリーグの公式戦でありました。

浦和鴎の予告先発が期待のルーキー大嶺くんと言うことや、無料メルマガで球団サイドも煽った結果か、内野は結構な人の入り。海浜幕張からのバスで私と同じように一緒に来た数名はファームの試合単品で来たようですけど、それ以外の大多数は昼間から残っているような、私からすると羨ましい人々ばかり。一軍の内野の券種で言うと、両サイドのFWSはほぼ満員、SSは前から埋まっていき、放送ブース前なんかは余裕。一塁側Sはほぼ満席で3塁側S、A、外野はガラガラと言ったような感じ。ただ、少ないながらも楽天を応援しているクリムゾンレッドのユニを着用した人がちらほら。少数精鋭でやっていることや鳴り物無しの静かなスタジアムということもあって、よく声が通ってましたよ。

・千葉マリンスタジアム
☆天童鷲 3-2 ★浦和鴎

なんというか、まばらな応援にビールの匂い、多少ザワザワする内野……。いにしえの川崎球場ってあんな感じだったんだろうなぁと思った肌寒い春の夜でありました。

続きを読む
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

所沢猫 vs 千葉鴎(第5回戦)

エフエムさがみ、サンデーリクエストラインには街角の人からリクエストを貰うというパートがありまして。まぁ、アタシがそのパートの責任者でありレポーターの中の人なんですが。そのレポーターの中の人の目印として、冬場は踊る大捜査線で一躍有名になったM51パーカーを、野球シーズン中はホームとビジターを使い分けつつ、かもめーずのユニフォームで皆様の目印としているわけです。

で。

類は友を呼ぶじゃないですけど、中継先には各球団のファンが遊びに来てくれます。遊びに来てくれる野球ファンはなぜか全体的にパシフィック系が多いんですが、この日はかもめーずという名の紳士である私、対戦相手である猫ファン、そして燃え尽き症候群に苛まれている熊ファン……。球場の外…というか、マリンからだいぶ離れた場所でも熱戦が繰り広げられていたのです。今期に入って、実況氏のライオンズバンザイ度が多少下がってきた(替わりにナビのバンザイ度は上がったw)NACK5のサンデーライオンズに感謝。

中継の合間に猫ファンのリスナーさんから99年と今年の猫ファンブックを見せて貰い、99年の選手名鑑の項目で泡様と沼者がそろい踏みしているページを発見。そのページを見ながら、一昨日沼者、昨日まーちゃんに憑いたマモノの退散を祈っていました。

先に先制したのは猫。丁度、中継中でなんのこっちゃ判らなかったんですが、一仕事終えて荷物置き場があるところに戻った時に猫ファンが嬉しそうな顔に。NACK5! メッセージ紹介は良いから経過を教えてくれ!!


ソニック、ワイルドピッチで一点献上|||orz


ウチにハンデなんてあげている余裕なんてないのに……。しかし、妙に打たれ強いのかかもめーずという名の紳士。火だるまになって失意のうちに降板とか、大量リードをちくちくと使い果たしての降板とかではないじゃないと割り切ります。この割り切りのおかげか、9回まで投げて被安打3与四死球0、この1点だけに押さえるという本当に今日はいいソニックの日でありました。

ソニックの好投に野手陣も応えようと頑張るんですが、5回裏にミチヨの旦那サブローがソロムランで追いついた以降、チャンスメイクは出来るんだけど、決定打が出ないといういつもの鴎打線に。合間合間でNACK5を聞いていた我々も一喜一憂。一番凹んだのは8回裏。赤丸急上昇、早川さんがセンター前ヒットで出塁すると、TSUYOSHIが送りバントをゲッツーに変えてしまう大失敗。このシーンはこっちの中継に入る直前でうなだれる私と抑えた猫ファンの喜びが交錯、さらには熊ファンが札幌で起きている事象にニヤニヤと言ったそんな塩梅。結局、サンデーリクエストラインの中継終了と時を同じくして延長戦突入。私は仕事終わりでマリンに向けて移動開始であります。


普段あまり所か全く乗らない京王線内、FMなら電車の主電動機のノイズも気にならないぜとばかりにラジオ観戦。10回からはかもめーずは薮田さん。猫のピッチャーは9回裏から登板した力者にが続投。10回はお互いに得点圏にランナーを出すものの決定打にならず。10回裏、早川さんのヒットを起点にTSUYOSHIが今度は送りバントを決めてかもめーずサヨナラのチャンス。しかし、サトとベニーちゃんが共に外野フライで撃沈。対面に座ったカップルがイチャイチャしているせいもありましたが、いらいらが募りますw

11回は両軍とも3939と終了、そして12回表のマウンドには違った意味で昨日「マクハリファイヤー」と化したまーちゃんが登板であります。昨日の打たれた後遺症はこの人に限ってないとは思っていますが、結構ドキドキ。私が乗車した本八幡行き急行は調布を過ぎた辺りでしょうか。地下に潜られてしまうと電波がどうとこうとか以前の問題になってしまうので、せめて12回表だけでも笹塚発車までに締めて貰いたいところ。それでは我らがまーちゃんの今日の結果を振り返ってみましょう!

1 代打 帳尻ーファー 右安
2 片岡 投ゴ
3 石井義 2ゴ

この時点でランナーが三塁まで進み、二死三塁。劇場慣れしていない人、ネタをネタとして見る余裕のない人、クローザーは三凡でとかって思っている人はドキドキでしょうね。まぁ、アタシも別の意味でドキドキでしたが。このまーちゃんの「劇場」か「炎上」かと言う二律背反的な、アンビバレンツななにかに魅了されてしまった人としては「同点の最終回、二死三塁、バッターはカブレラ」なんて言う美味しい場面に期待に胸を躍らせてしまう訳であります。サンデーライオンズの実況、坂さんもクライマックスはここだとばかりに熱が入っています。ラジオ実況はリスナーの頭の中に絵を浮かばしてナンボだとは思いますが、私の頭の中にはまーちゃんとカブレラがもの凄い勢いで対決している絵が浮かんでいます。全球ストレート勝負という結果……。

4 (株) 空振り三振

この時、サトにガッツポーズが出たとサンデーライオンズ。なんとか笹塚到着前だった私も小さくガッツポーズ。そしてかもめーず最後の攻撃に入ると共に列車は京王新線区間に突入するのでありました。


・千葉マリンスタジアム
 所沢猫 1−1  千葉鴎


12回裏? なんかありましたっけ?( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 21:00| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

素材とか衣装とか

昨日のマリンで5800円のあるモノを買いましたよ。

正式決定は出ていないものの、毎年恒例である相模原市の大規模なイベント「若葉まつり」対策のネタ衣装の準備といった感じでしょうか。まぁ、広い祭の会場でもあの組み合わせはオールドファンを中心に目立つんじゃないかなぁと。ネタの詳細は来月13日以降お知らせします。とりあえずは、お値段から何を買ったか当てててみて下さい( ´∀`)

それ以外にも放送で使うCDとか買ってきたんで色々と羅列してみましょうか。

続きを読む
posted by おさない at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

マリンから帰還

スク水
つーわけで、終電で帰宅しましたよ。取り急ぎ、今日一の写真をうpして寝ます。

今日の親の試合子の試合共にあとでエントリーを作成します。エントリー作成完了まで、いましばらくお待ち頂ければと思います。マリンを21時半頃に出て家に着くのは0時越えてる場所の人なもんで、体力的にもう限界っすw

とりあえず、大嶺くん・ジョニー・内くんの投球、代田さんのスクイズを見られたのが嬉しかったです( ´∀`)
posted by おさない at 00:50| Comment(0) | TrackBack(3) | つれづれ

2007年04月15日

気が付けば中継のレポーター(71)

image/radiotrick-diary-2007-04-15T16:16:21-1.jpg
今日は相模原北のジャンクション駅である橋本駅から。この後の移動を考えてと言うのと、車でなくても行ける駅と言うことでチョイス。

初回は町行く新女子高生。高校生活の目標なんかを聞きました。リクエストがBoAのウィンターラブで理由ってのがかわいいからって話。実際、リクエストくれた女の子が普通に可愛かったのでかわいいと言ってみたんですが、「おっさん、なにを言ってるんだ」的にスタジオからつっこまれてしまいました。三十路ーずのルーキーはお兄さんと言う名の紳士じゃんね(`・ω・´)

二回目は放送を聞いてきてくれた兄妹。仲は本当に悪いんです的な話で、世の妹萌えの幻想をあっさり打ち砕いてくれます。やっぱり、血縁があるのとないのとじy(ry

三回目はアクシデントが色々ありまして曲だけ。まぁ、個人的にツボったリアルフェイスをリクエストしてくれて、思わずにやにやしちゃいましたよ(笑)。


っつー訳で橋本から海浜幕張に向かいますよ。ナイター、寒いかなぁ…。
posted by おさない at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2007年04月14日

所沢猫 vs 千葉鴎(第4回戦)

★歌のアルバム|まーちゃんが飛んだ日/MIYU★

幕張の浜が夕日に染まる
その時一人の抑えが翔んだ

人はどうしてまーちゃん出ると
きっちり四人見るのでしょうか
マリンのマウンド駆けあがるとき
星が微妙と思うのでしょうか
あなたの勝利を盗むだなんて
いったりきたりのくりかえし
初夏の陽気のスタジアム
ああ マサの陰だけ

まーちゃん投げた 和田サン四球
あなたは今日も四者凡退

劇場愛せる男に限り
悪い男はいないよなんて
人の勝ち星つかんだままで
試合が終わると思わなかった
あなたが本気で愛したものは
絵になるマリンの景色だけ
先発視線が苦しいの
ああ あなたの香りよ

まーちゃん投げた 栗山バント
アウトが一つ増えただけ

まーちゃん投げた GG死球
なんか いやな予感がするわ

まーちゃん投げた リーファー2ゴロ
やっぱり、今日も四者凡退?







コバマサ投げた 大島打った
あらやだ 逆転タイムリー|||orz

コバマサ投げた 福地が打った
お笑い野球が飛び出すのよね

コバマサ投げた 片岡打った
息の根 止める ツーベース


( ´∀`)

・千葉マリンスタジアム
☆所沢猫 5-2 ★千葉鴎

何言ってんだあんた、まーちゃんはまーちゃんじゃないか。限界ギリギリの所じゃなく、一度の失敗程度でガタガタ騒ぐんじゃないよ( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 21:56| Comment(3) | TrackBack(8) | かもめーず 2007

2007年04月13日

所沢猫 vs 千葉鴎(第3回戦)

妙に選手達(そして光ちゃん)が色めき立つリア・ディゾンの始球式から始まった今日の試合。両軍の選手とも嬉しそうにしているのと、正人とサトの笑顔、ベンチに戻ってきてリア・ディゾンの香りをうらやましがるベニーちゃんと早川さんが印象的。でも、おにいさん、リア・ディゾンはグラビアよりも歌が好きだったりするんだな( ´∀`)

さて、今日の先発は前回前々回と好投するも、援護に恵まれずに勝ち星が付かなかった成瀬くん。相手はルーキーの岸と言うことで、訓練されたかもめーずな紳士淑女であれば、今日の大体の展開が読めてくると。初回に早速失点してしまい、その感をさらに強めてしまうと言うことで。

しかし、今年のかもめーずはどうやら転校生が鍵を握っているようです。どうやら、神戸からの転校生は伝説の兄貴・マティの中洲パワーを受け継ぐ漢だったみたい。北九州での活躍から人気赤丸急上昇中の早川さんがフォアボールのサブローを置いてバチコーンとツーランホームランで逆転であります。

ルーキーや初物に近い投手にはとことん弱いかもめーず打線ですが、ホークスとの連戦で何かをつかんだのか、寝ていた人たちが目覚め始めたのか、波状攻撃をしかけます。結局、4回途中までに5点奪取し岸をノックアウト。珍しくプロの厳しさをルーキーに教えてあげた、そんな塩梅であります。

岸を替えた猫ですが、二番手に大沼総帥にもって来るというそんな作戦。私、沼者の勇名は色々と聞いていたのですが、生でも中継でも燃え上がる様というのを見たことがなかったんですよ。なもんで、違った意味で沼者の活躍に期待していたのですが……。

6回に早川さん、TSUYOSHIの連打で1点。サトの死球からベニーちゃんがかわいくヒットで2点奪取。7回は再びサブローがフォアボールで塁に出ると早川さんのツーベース(風の息吹を読み違えた和田サンのお笑い付き)で1点奪取。そろそろ沼者も降板かと思いきや、猫ベンチは続投を命じます。懲罰登板なのか負け試合を悟って沼者に託したのかは謎ですが、段々と沼者がかわいそうになってきました。

空気を読まない、むしろ読めないかもめーずはなおも沼者を攻め立て、猫さんずのgdgdお笑いベースボールもあり一挙に4点。8回からは神田くんがチョイチョイふらふらしながらも後続を裁ち切りゲームセットでありました。

・千葉マリンスタジアム
★所沢猫 1-12 ☆千葉鴎

連日連夜の二桁安打で反動が今から怖いと感じる今日この頃であります。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(9) | かもめーず 2007

2007年04月12日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第6回戦)

今週頭、鷹と猫との6連戦を迎えると言うことで、現状の戦力やチームの空気、超絶貧打線を考えると、とっても苦しい闘いが待っていると思っていました。ボビ夫さんと共に苦難を乗り越えて行く覚悟で試合を見守っていました。

火曜日。横須賀スタジアムで得点経過を見た私は思わず笑ってしまいました。地味様が登板したものの、ホークス打線に捕まり火だるま。打撃陣は1点のみの得点で投手崩壊・打撃不振が顕著に目立っているような、そんな空気がありおりはべり。

翌日の北九州。かもめーずにとってゲンのいい球場ではありますが、先発はブルガリアの人とコバヒロ。静かな闘いが進むと思いきや、あっとびっくり空中戦。しかも、転校生達が大車輪の活躍を見せ、その空中戦をかもめーずが競り勝つという驚き桃の木山椒の木、ブリキに狸に洗濯機、やってこいこいカード勝ち越し!!

そんな思いを込めながら今日の試合を見守っていたのですが、いろんな意味で昨日の試合がいいきっかけになったようです。チーム打率が2割を割ってしまう日が目前に迫っていた超絶貧打線とは思えない大爆発(ただし、9回まで3点)。昨日と同じく毎回安打、毎回ランナーを出すという波状攻撃(ただし、9回まで3点)で、ガトームソン以降、昨日からの疲労が残っているであろうソフトバンク中継ぎ陣を苦しめていき、最終回にはベニーちゃんの惜しい当たりの後、サブローにスリーランホームランが飛び出します。

投げては晋吾さんが7回を小久保のHRによる1失点のみに押さえ、藤田さん薮田さんが怖いバンクのクリーンナップを散発単打2本のみに押さえて8回を締め、一部の好事家が待ち望んでいる稀代の演出家が登板するのを待つばかりであったんですが…。前出通りにサブローの3ランが飛び出し安全圏に退避できたのか、9回のマウンドに上がったのは川崎くん。3939と最後の回を打ち取りゲームセットですよ。

・福岡Yahoo!ドーム
☆千葉鴎 6-1 ★福岡鷹

火曜日の大炎上時、まさかその後の試合を連勝するだなんて夢にも思いませんでしたよ、奥さん!

続きを読む
posted by おさない at 23:43| Comment(1) | TrackBack(8) | かもめーず 2007

2007年04月11日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第5回戦)

今日はシーズン当初から無失点を続けるコバヒロ、杉内の両先発が登板。最少得失点でサクサクケリが付くと思っていました。しかし、北九州市民球場の狭さや空気を考えると、激しい空中戦も予想されてしまい、昨日、ホークスにぼこぼこにされたかもめーずとしては、気が重いというか、コバヒロの好投だけにすがるしかない心境であったりなかったり。

先制したのはかもめーず。鬼門である満塁から明さんの犠牲フライで先制といういつも通りタイムリーとかホームランでは無いというステキぷっり。綺麗だろうが汚かろうが、先制は先制であります。対するホークスは予想通りの空中戦。確変P様ことブキャナンにツーランを浴びてしまい、逆転されてしまうと言う混沌とした雰囲気。

このままずるずるかと思いきや、空中戦モードに入っていたのはホークスだけではなかったのです。今日も2番に座っているサトがソロ。ベニーちゃんとズレータが倒れた後、絶好調の青野くんが内野安打で出ると今江くんがバチコーンとツーランホームラン。1イニングで2ホーマーとか超絶貧打線とは思えない爆破つっぷりにドキドキ。

ホークスが誇る恐怖の打線も空中戦スタジアムで爆発傾向。3回には小久保の同点2ラン、4回にはブキャナンが二打席連続のホームランで逆転。ずるずると悪いロッテ野球が出てきてしまう、そんな空気で一杯であります。

しかし、今日の打線は小さいスタジアムで本気モードに突入していたようです。5回表にワトソン君☆が謎の解けるホームランが出ると6回にはベニーちゃんの今期初めての可愛いタイムリー、8回にはボビーへのヤジからズレータが激昂するシーンもありつつ青野くんがタイムリー。9回はホークス中継ぎ陣、中でも二コースキーの崩壊があり2点奪取。結局終わってみれば9得点という昨日とは180度違うダイナマイト打線ぷりでありました。

投げてはコバヒロが空中戦で被弾したり、TSUYOSHIと青野くんがやらかしたりしたものの、キモチを切らすことなく7回を投げきります。ファンタジックベースボールを後ろがかましたとしても涼しい顔で投げるコバヒロに信頼感+でしょうか。後続の薮田さんが今日はブキャナンにヒットを打たれたものの、後続をピシャリと押さえてアンカーにバトンを託します。

アンカーはわれらがまーちゃん。セーブが付く場面ではないではありませんが、今日を締めてくれるのはマーちゃんしかいないわけであります。それでは恒例ではありますが、今日のまーちゃんを振り返ってみましょう。

1 モー村さん 一ゴ
2 Powered by HONDA 三飛
3 スペ様 左安
4 ボブヒコ 三振

いよいよ本格的な「きっちり四人」でありましたとさ。

・北九州市民球場
☆千葉鴎 9-5 ★福岡鷹

某所に降臨した女神に感謝( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 23:49| Comment(0) | TrackBack(6) | かもめーず 2007

2007年04月10日

浦和鴎 vs 湘南海(第1回戦)

こーいちさんとモロさん
レギュラーシーズン、最初の観戦となった横須賀スタジアムでの試合。観戦していた19時から22時までの間で私は天国から地獄へ、そして新たなステージへと突き進んでいきました。

私が到着したときは4−0でかもめーずが勝っていました。海先発の岸本は早々に降板。3番セカンド堀、4番レフト竹原、5番センター南というクリーンナップを見て、こりゃあ今日は堅いと思っていました。

何が起こるか、試合終了まで分からない。

だから野球は面白いんだなぁ( ´∀`)


・横須賀スタジアム
★浦和鴎 7−10 ☆湘南海


つか、5/20の相模原市営横山球場での楽天戦が安針塚のベイスターズ球場に振り替えってどういうことだ!!!!!!

※中継ついでに観戦できると思ってたのに|||orz

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

千葉鴎 vs 福岡鷹(第4回戦)

今日はこの後でネタを披露する横須賀スタジアムの浦和鴎と湘南海の試合を現地で観戦。目の前の試合も気になるんだけど、やっぱり福岡の試合も気になるわけで。イニングの合間にウィルコムにも優しいR25で試合経過チェック。

ソフバ 5-0 ロッテ 3回ウラ

えっと、今日の先発は地味様だよね? ……鷹との相性最悪だってのは分かっていたけど、今日も試合を作れずにいるみたい。経過を見て思わず笑ってしまいました。

今日はカメラ機材を担いで会社から横浜駅までのダッシュ。途中ステンレスのお京急を挟んで、さらに追浜駅からダッシュと言う良い運動をしながら横須賀スタジアムに向かったので、球場に着いたときは結構な大汗をかいていたのですが、春の夜はまだまだ冷えると言うことで段々と冷え込んできました。目の前の試合は段々と燃えてましたけど(苦笑)。気分転換に再度R25チェック。地味様が5点ぐらいでしのいでいると信じて!

ソフバ 11-0 ロッテ 5回ウラ










オワタ\(^o^)/


・福岡Yahoo!ドーム
★千葉鴎 1−13 ☆福岡鷹

( ´エカ`)<負けた日こそ(中洲へ)飲みに行く!>〈´仝` 〉

続きを読む
posted by おさない at 23:30| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

赤い(ステンレス)の電車に乗って

image/radiotrick-diary-2007-04-10T22:48:05-1.jpg
に乗って花冷えの横須賀スタジアムに行ってきましたよ。新車の薫りにドキドキ( ´∀`)

今日は上も下も馬鹿試合の様相を呈してたみたいですね。でも、浦和鴎の追い付かない程度の反撃にはココロ癒されましたよ。

詳しいネタは暫しお待ちください。つか、一軍の話は書かなくていいよね?(苦笑)



※上も下も後でちゃんと書きますよ。
posted by おさない at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の人

2007年04月09日

竜馬がゆく

HDDレコーダー導入に伴い、旧宅や現宅のVHSを発掘していたんですが、ちょうど10年前の新春ドラマスペシャルが発掘されましたよ。さすがに一部、画像に乱れはありましたけどね。

ヲタへの階段を上り始めていた頃ではありますが、三戦幕末スキーのハートはちゃんと残っておったわけであります。つか、他の番組に上書きせずにじっくりと寝かしていたって事は演技者が結構ツボだったのかなぁと思ったり思わなかったり。

続きを読む
posted by おさない at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・TV

2007年04月08日

仙台鷲 vs 千葉鴎(第2回戦)

中継の中の人であっても、外に出てしまえば一個のかもめーずという名の紳士である私。中継の谷の時間にR25チェックやらNACK5のライオンズ中継の合間に聞こえる試合速報で内容をチェックであります。

番組冒頭の出番の直後、まずはスタメンチェック。2番里崎、5番青野に100均で買ったトマトジュースを吹きそうになりました。青野くんはここ最近の好調を考えればまだ納得なんだけど、サトの2番にはドキドキエカエカ。ソニックがなんとか試合を作ってくれることを祈りながらお仕事であります。

TSUYOSHI、サトの連打、ベニーちゃんとズレータの凡退を見届けて一回目の中継。どうせ点なんか入らないと思いつつ、中継終了後に再びR25チェックすると初回でいきなり3点とか取ってる我が軍。たたき出したのは青野トッポでここのところの好調を見事に体現しているようなそんな塩梅。

この辺りでやきう好きなリスナーさんがちらほらと遊びに来てくれます。熊ファンと猫ファンな二人で熊さんファンには傷の舐めあいを、ネガティブ方向の猫ファンには力者と沼総帥、アワーンがいるじゃないかとそんな話で盛り上がります。2回目の中継が始まる直前に試合経過をチェックすると6点とか信じられない点が入ってしまっているようです。4点以上は未知の数字だと思っていたんですけどね。今日のかもめーずはひと味もふた味も違うようです。

二回目終了後、個人的に作っているPod Castの収録を行う私。大ちゃんずが3点返して6−3になったと言うことを試合経過を見ていたリスナーさんに教えて貰う私。ここで一つ私がリスナーさんに大予言を託します。

・ソニックはそろそろ失点して降板
・かもめーずの得点はそろそろ終わり
・後続が失点して1点から2点差に攻め寄られる
・でも最後はまーちゃんが4人でしめてセーブが付く

そんなヨタを話しつつ、Pod Castの収録を追えた頃には3回目の中継の時間が来てしまい、その後の経過を見ずにお仕事である中継、女子中学生達に話を聞いて今日のお仕事終了。終わった直後に機材類を置いていたベンチに戻るとリスナーさん達が私を驚いた目で見ています。何事かと聞くと、「ソニック降板」「後続の藤田さん以下が楽天に捕まりかけている」さらには「1点差」てな試合経過を聞きます。

私の予言大当たりですか、そうですか。でも、多少訓練されているファンだったらこの展開は読めるよね( ´∀`)

・千葉マリンスタジアム
★仙台鷲 5−7 ☆千葉鴎

まーちゃんの4者凡退と点打ち止めははずれたけど、それ以外はパーフェクト大予言。つか、打線爆発で怪勝(誤字にあらず)です!!

続きを読む
posted by おさない at 23:29| Comment(0) | TrackBack(7) | かもめーず 2007

気が付けば中継のレポーター(70)

今日は相生東公園から。
相生東公園
ラジオからリクエストの「さくら/ケツメイシ」が流れる中、公園内にちょっとした強風。一瞬、ものすごい桜吹雪で曲と同じようなシチュエーション。

桜舞い散る.......。

個人的な春はいつ来るんでしょうね( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2007年04月07日

仙台鷲 vs 千葉鴎(第1回戦)

合間合間に試合経過をチェックするいつもの流れ。

先制され、逆転するかもめーず。その差は一点。

このまま終わるとは思えないので、時折Yahoo!動画でチェック。

相変わらずネット中継のDJは進歩ねぇなぁとか、スポーツ実況は特殊技能なんだから無償の中継だとしても、ちゃんとした教育を受けた経験者にやらせて欲しいよなぁとか、野球のプレー自体ではない私のある意味でホームグラウンドの事を思いながら、回は6回。バッターはてっぺー。


( ´∀`)( ´∀`)信じられないモノを表す行( ´∀`)( ´∀`)


投手がいくらこらえたとしても、超絶貧打線は相変わらずだと思うので、この先は楽天投手陣が自滅しない限りは上がり目無しと判断。しこしことお仕事を続行します。担当番組をこなしたその後はスタッフ繰りやらなにやらで大騒ぎな別番組をヘルプ。帰宅後ににゃんこのエサをあげて、自分のエサももらい、ようやっとPCを立ち上げました。


( ´エカ`)( ´エカ`)信じられないモノを表すエカ( ´エカ`)( ´エカ`)


これは何という暗黒。お客が入ると勝てないというかもめーずのジンクスが半端なく発揮されており……。一昨年増加したファンを昨年ふるいにかけ、さらに今期もふるい落としが続いているようです。でも、正直なところ、楽天戦だとしても、土日の試合としては心持ちお客さんが減っているように見えるんですけど……。


・千葉マリンスタジアム
☆仙台鷲 7−3 ★千葉鴎


暗黒に暗いも明るいも無いんですけど、なんかこう後ろ向きな空気を感じてしまうのは私だけでしょうか?

続きを読む
posted by おさない at 20:56| Comment(1) | TrackBack(8) | かもめーず 2007

2007年04月06日

Trainsurfer

鉄路。それは日本の大動脈。

これは貧困に喘ぐ日本を舞台に列車の屋根に飛び乗り、スピードとスリルを味わうことに命を賭けた若者達の驚異の物語である。

Trainsurfer!!

続きを読む
posted by おさない at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | エイゾウサクヒン

2007年04月05日

千葉鴎 vs 関西牛(第3回戦)

ホームランを打てば自軍に点が入るように、ホームランを打たれればまた相手に点が入るのです。

かもめーずには一つの伝説があります。

最小失点でしのいでいた若手エース候補には、勝ちが付かないという伝説が.......。



(インスパイア@某実況。てか館林見晴の名前をあっこで見るとは(ry)



…と、言うわけで連続で好投した成瀬くん。初回にズレータの4号、8回に青野くんの2号で2点を貰い、自身は7回1/3を1失点でしのいで今季初勝利を目の前にたぐり寄せています。

8回裏に1死を取ったあとに四球を出したところで降板。続いてマウンドに登ったのは薮田さんだったのですが、この薮田さんが犠打でランナーを進められた後にときメモラロッカにバチコーンと2ランホームランを浴びてしまい形勢逆転。9回表はカーターに押されられてゲームセット。


…って、改めて日刊式スコアを見たら不思議で一杯。ズレータは4安打だわ、青野くんは3安打だわ、TSUYOSHIはマルチだわとものすごいんだけど、その三人しかヒットを打ってないんですよ。一方のオリックスは4安打で3点というハンパ無い効率の良さ。つか、初回にサブローが四球で塁に出てるのに何でソロホームランなn………久々に目の当たりにしたセラフィニの自作自演(神牽制)、か。

・京セラドーム大阪
★千葉鴎 2−3 ☆関西檻

長いシーズンだもの、こういう日もあるさ( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 21:57| Comment(3) | TrackBack(10) | かもめーず 2007

2007年04月04日

千葉鴎 vs 関西牛(第2回戦)

今日の先発は晋吾さんと平野佳。昨年援護をもらえなさすぎた晋吾さんとプロの厳しさを教えてもらった平野佳の投げ合いと言うことで最小得失点でけりが付くんじゃまいかと大急ぎで帰宅であります。とりあえず、退勤直前にチェックしたときは鴎3939で0点、檻はgdgdで0点と言った感じで粛々と試合が始まっているようです。

朝一で受付予約をしていた指定席券を海老名駅のみどりの窓口で受け取り、GWの行程が8割方確定。ようやく買ったイヤーブック(とThe World of GOLDEN EGGSのNORINORI ENGLISH)を片手に恒例の、R25チェーック!(バシタカ風)

オリック 0-2 ロッテ 7回表

またまたご冗談を。と思いながらも詳細チェック。どうやら福岡からの転校生が援護をもらえない優等生を不憫に思って大きな大きなプレゼントをくれたみたいですね。帰宅後にお夕飯時は兎ファンにTVを占拠されていたため、詳細分からず。体に悪いと分かっていても芸の一つである早飯で自室にこもり、パソコンを起動しつつJ-SPORT2をチェック。

オリックス0−4ロッテ 8回裏

そんな表示がテレビ画面には踊っています。ネット接続やら某所情報を結合すると、平野佳は7回までで投手は金子にスイッチ。その金子相手に暴れたのは千葉へと里帰りした神戸からの転校生が走者一掃のタイムリーで大貢献。古巣に恩返しという言葉を実体験しましたよ。

これで晋吾さんがスイスイ完封かと思ったらそうは問屋が卸しません。今年の檻のクリーンナップは現状でハンパ無い恐怖感に包まれています。ラロッカがツーベースで出塁すると続く黒薔薇が1000打点越えのツーランホームランが飛び出ます。ここで晋吾さんからあの男にスイッチ。マスコミでは「絶対的守護神」扱いを受け、編集などできっちり後続を断っているかのごとく雰囲気で語られるあの漢が連夜の登場であります。

それでは、今日のまーちゃんはどうだったのでしょうか?

嗚呼逆転王北川 中本
6 下山 三ゴ
ローソンのCM村松 一ゴ
チャラ夫後藤 二ゴ

一点差に迫られる劇場付き「きっちり四人」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ちょっとだけドキドキエカエカしたけど、マックスであるコバマサナイトを思えば、いつも通りのまーちゃんだなぁと思う今日この頃でありました( ´∀`)

・京セラドーム大阪
☆千葉鴎 4−3 ★関西牛

まーちゃんの劇場付き「きっちり四人」、完封できない晋吾さん、初様の金髪を彷彿とさせるベニーちゃんの金髪と転校生達の活躍に負けないインパクトを生え抜き選手達も見せていますよ、奥さん。


ところで、「連勝」←これってなんて読むんですか?( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 22:45| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007