2006年06月16日

千葉鴎 vs 東京燕(第4回戦)

交流戦頂上決戦。残り試合から考えると、この3連戦で2勝した方が今年の交流戦の覇者に近づくと思われます。

先制したのはかもめーず。すぐさま追いついたのはつばめーず。両チームのチーム打率や防御率を考えると馬鹿試合の予感で一杯です。

と、ここまでケータイの速報サイトでチェック。電車に乗っておうちに帰ります。本来であれば横須賀で浦和鴎が薄暮ゲームやってたんで、見に行く気満々だったんですけど、土日仕事で連絡してない場所が数件あり、涙を呑んで帰宅。連絡を付けたところでフジテレビ739で点差確認。

7−2

ヤクルト様の一方的馬鹿試合かよ||||orz  とりあえずはこんな日もあるさとお夕飯。わたしよりもっとげんなりしている兎ファンを尻目にモシャモシャと食べて、再び試合観戦。

8回裏に小宮山教授登場。つばめーずは主軸なんだけど、代打オレをやって欲しくて仕方ない鴎ファン。ゲッツーの間に一点取られた(自責はコミさん前の高木さんに付きました)けど大勢は決してるんだからいいじゃねぇかなんて思ってたんですけどね。最終回にかもめーずが意地を見せてくれまして。いやはや、負け試合でも6点差と4点差じゃ気分的に別物ですな。


・明治神宮球場
★千葉鴎4 − ☆東京燕8

ま、明日頑張りましょ。すべては明日ですよ、明日。負けた日こそ飲みにイキマショー。

続きを読む
posted by おさない at 22:27| Comment(5) | TrackBack(13) | かもめーず 2006

2006年06月15日

横浜星 vs 千葉鴎(第6回戦)

雨の降り続くマリンスタジアム。

マリーンズ優勢のまま9回表。1−4。点差は3点。





往年の左のエース(なぜか格がない)が護るブルペン。

そこから“いつものあの男”がボルボ製ブルペンカーに乗って仕事場へ。

いつものように仕事をするだけだ。

先頭打者内川を一塁・フランコの「普通の飛球を好守に魅せてしまう」守備で一死。

続く打者、おとといの試合では大活躍の古木を三振。




雨が降っている。CS以外でのテレビ中継もない。

四日ぶりのマウンド。その感触を楽しんでいるのか、雨に濡れるお客さんへの配慮か…。

種田が最後の打者となってしまうのであろうか?








初球、シュートボールが抜け、死球。

続く相川、サード強襲ヒット。

打順は一番に戻り、二千本打者、石井。

その石井に四球…。

二死満塁。

久々に大型劇場が開幕。違った意味でこの雨の中応援している観客に向けてのアピールなのか?




スタジアムに来ている観客、テレビ観戦している観客、パソコンの前の観客。すべての観客がマウンド上の男を冷静に見ている。

他球団ファンからすると、何故そこまでと言うぐらいに冷静に見ている。

この場面で鬼神のような活躍を決めてくれるのは間違いないのを知っているからだ。

押さえるにしても打たれるにしても、“鬼神のような活躍”である。



打者は小池。一球目は高めに浮いたストレートが外れてボール。

二球目も続けてストレート。

小池が打った打球はセンター大塚のグラブに収まり、ゲームセット。


4勝23セーブ 防御率0.83

小林雅英の闘いはまだまだ続く…。


――――――――――「小林雅英の17球」より

やーい! やーい!

・千葉マリンスタジアム
★横浜星1 − ☆千葉鴎4

雨の中観戦したみなさん、お疲れ様でした。って、40勝一番乗りじゃないですか、奥さん!!

続きを読む
posted by おさない at 23:11| Comment(4) | TrackBack(20) | かもめーず 2006

2006年06月14日

横浜星 vs 千葉鴎(第5回戦)

青野っ!
今日の始球式は馬とJRAジョッキー、柴田善臣騎手。たはー。ヨシトミさん老けたなぁ。その昔、競馬をよく見てた頃は中堅だったのに、ベテランだもんなぁ。しかしGIファンファーレは鴎の満塁病の良化のサインだったのかもしれません。

今日は星が那須野、鴎が成瀬くんという先発。プロ入り初勝利をベイからもぎ取った成瀬くん的には相性のいい相手と言ってもいいのかも。ただ、マリンスタジアムでは成瀬くん、勝ちがないんだよね…。

初回、金城にプロの洗礼を浴びて先制を許しますが、今日の鴎打線はひと味違いました。2回裏にベニーちゃんのフォアからサトのヒットで続き、サブローの併殺の間に一点。さっくりと同点であります。そして4回裏にかもめーずとしては信じられないことが起きたのです。

※写真は2006/5/4 ジャイアンツ球場

(*`∀´*)ノシ続きを読む
posted by おさない at 23:10| Comment(2) | TrackBack(23) | かもめーず 2006

2006年06月13日

横浜星 vs 千葉鴎(第4回戦)

ここのところ復調傾向、昨日も本塁打を放った[`↓´]古者。

援護がないが今年も粛々と投げる実は球団マスコット好きの(レ ´∀`)番長。

すっかりこの二人にやられた、そんな感じでしょうか。あとはもう満塁がピンチ過ぎですな。シンゴさんは頑張ったんですけどね。その分、勝ちを付けてあげたかったよなぁ。

しかし、全体的におとついまでの兎戦で疲れ切ったんじゃないかしら。ま、切り替えていきましょ。


・千葉マリンスタジアム
☆横浜☆3 − ★千葉鴎0

番長の前に手も足も出ませんでした。本当にありがとうございました。

続きを読む
posted by おさない at 22:33| Comment(2) | TrackBack(11) | かもめーず 2006

2006年06月12日

今日のプロ野球

とりあえず、さくっと行きましょうか。

★神戸牛1 − ☆横浜☆3

・古者、HRおめでとー…と言うのは今日だけですw
・連戦の横浜対千葉になるわけですな
・つか、牛が暗黒期突入か?


あ、そうそう。つい最近まで球界の盟主とか呼ばれてた球団が昨日のチョンボからくる幻ホームランの件について、とっても悲しい抗議文をセリーグに提出するそうですね。ニュース(たぶんPBNの映像)の映像を入手して独自に自分たちで検討した結果、西村球審が居た位置からは小関がベースを踏んだ位置は死角となっているはずってのが讀賣の言い分。さらにタツノリ監督がボビ夫さんに再戦要求だとか。「バレンタイン監督なら判ってくれる」ってなんだよ('A`)

なんか、怒りを通り越してあきれてモノも言えません。抗議するなら現場でもっと抗議するのが筋だろうし、選手全員引き上げさせての猛抗議をコーチ陣引き連れてやりゃあいいんだろうし、そもそも当の小関本人が「絶対に踏みました」って出てくるのが筋じゃないのかしら。こういう事しか出来なくなった兎さん…。なんかもう今更ながら幻滅ですよ。一番サッパリしてたのが幻弾を打ったスンちゃんなんだもんなぁ。

つーかさ、ビデオでの審議を導入してくれって主張があるようだけど、それだとからくり屋敷やハマスタで牛島組長が出入りのような抗議をした一件とかどんでんがブチ切れた一件だとか天に対して唾したものが自分の顔にひっかかってきそうなんですけど、どうしましょう(苦笑)。
posted by おさない at 23:59| Comment(3) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

ここ数日の音ネタ+α

兎三連戦に全精力を傾けてた昨今ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は膝の調子が良くなって来たと思ったら相変わらずで、げんなりしております。そんな中ですが、やきう関連以外の最近のお話をば。

つか、すっかり土曜日に喋り手など参加してるウィークリーホットラインの選曲ネタの話をするのを忘れてました。そんなに大きなネタはなかったんですが、ラス曲に前日、千葉マリンスタジアムのマウンドに久々に上がったジョニーさんに敬意を表して「やつらの足音のバラード」をチョイス。実際に使われた音源がオリジナル版なのかスガシカオ版なのかが判らなかったので、個人的趣味によりアニパンク版を選択であります。この辺があたしのちょっとおかしな所でしてw

※2006/6/15追記
あははは…。ジョニ夫さんの入場テーマは「美しき狼たち」だったのね。アニパンクがカバーしてたのは正解だけど曲目まちがえちった|||orz

そうそう。あとはお金もないのにヤフオクで特攻野郎Aチームのサントラ(新品未開封)を入手。ハァハァしながら聴いております。AチームのOPテーマはもうなんて言っていいか判らないほどグッと来てます。まぁ、私が担当している番組には使えませんけどねw この辺は元々ゲームサウンドやら劇中BGMなんかが好きだったってのがあるかなぁ。高校の頃、同級生にはスクエアとか聞いてるときに「歌入ってないじゃん」なんて言われたっけか(苦笑)。

+αも読んでおく
posted by おさない at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク

2006年06月11日

水道橋兎 vs 千葉鴎(第6回戦)

私以外は兎ファンのオサナイ家。丁度18時頃に帰宅したときはテレビに千葉マリンスタジアムの映像は映っていませんでした。何故という問いにおかんは「昨日のリプレイをやっているから」と回答。早くも闘いが始まっているようです。今日は兎が上原、鴎がシュンスケのWBC対決。昨日の仲間は今日の敵。故障明けの上原になかなか調子の上がらないシュンスケ。果たして今日はどうなってしまうのでしょうか。

先制したのは讀賣でした。かもめーずの誇るファンタジックな外野守備からスンヨプ、斉藤と連打で1点です。しかし、今日の外野陣は一見ファンタジックにみえてしまいがちな守備でチャージしていたのです。2回裏に左翼でファインプレー(笑)を連続して魅せてくれていたフランコさんが同点ホームランですぐさま追いつきます。

そして、かもめーずが同点に追いついた直後の3回表、「本日のやーまばぁ!((C)ボヤッキー@八名見乗児)」が千葉マリンスタジアムに訪れたのです。

I forgot to step on the third base base.
posted by おさない at 23:48| Comment(4) | TrackBack(23) | かもめーず 2006

気が付けば中継のレポーター(32)

今日は年に一度の住宅フェア、今年は番田にあるスリーエフ 上溝番田店から。
あはは…
スリーエフと文教堂がくっついている業態のお店で、中継の合間に文教堂に入ろうとしたらこんな張り紙が。あたしゃ、根っこはただのにーちゃんなのでこの手の張り紙はちょっと恥ずかしかったり。

しかし、雨が降り続くなぁ…。

続きを読む
posted by おさない at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2006年06月10日

水道橋兎 vs 千葉鴎(第5回戦)

LFで中継を聞きながら帰ってたんですけど、試合冒頭、始球式なKAT-TUNのReal Faithが後ろで流れてたときは、まーちゃんが先発に復帰しt(ry

さて、昨日の予想通り、兎は實松を1軍にageてきました。ついに魅惑のスララガーが幕張にやってきました。ただ、貫禄の三振を拝めると思っていると…ジャイアンツ球場でのサヨナラヒット、相模原球場でのヒットなどなど、最近のリアルサネサネは普通にヒットを打ってきますから注意であります。まぁ、確かに三振も多いんですが、それだけではないサネよってなかんじでしょうか。守備面もいい塩梅に捕手してたのを先週の相模原球場で実際に見てたので、色々な意味でワクワクです。

さて、先発は兎・工藤さんと鴎・直さんの投げ合い。まず間違いなく競った試合になるんじゃないかという読み。その予想通り本当に1点を争う好ゲームでして。先制は2回表にかもめーずの守備の乱れを付いた兎。しかし、その裏にすぐに追いつくかもめーず。そのまま両チームとも決め手に欠けた6回表、先頭打者の二岡にヒット、スンちゃん四球。斉藤が犠打を決め、亀井が犠牲フライで兎が1点勝ち越しであります。

しかし、萩原流れはかもめーずに傾き始めていたのです…。

地味に続きを読む
posted by おさない at 23:19| Comment(3) | TrackBack(27) | かもめーず 2006

2006年06月09日

水道橋兎 vs 千葉鴎(第4回戦)

ポーツマス! ポーツマス!
朝から降り続いた雨は入場開始の16時には止み、試合開始の18時には夕焼け空まで広がってました。

交流戦弁当を食べつつ、まったり観戦。途中、枝豆の汁がレンズの鏡胴に垂れるアクシデント。塩気が気になって仕方ないけど、拭ける所は拭いたのであとは出たところ勝負。

鴎先発のコバヒロは危なげないピッチング。スンヨプに二発食らいましたが、アレはスンちゃんがブーイングでカチンと来たからじゃないかなと。なにもないときはスン振でしたし。
一方、兎先発のパウエルは明らかにかもーめずの怪しい動きと味方のエラーでイライラしてました。

そんなイライラしたパウエルに波状攻撃をかけるかもーめず。大松のチーム内本塁打王となるツーランにへーちゃんのスク水。そして終盤の大爆発っ! さらにあの人がマリンスタジアムのマウンドに帰って来たですよ!


・千葉マリンスタジアム
★水道橋兎3 ― ☆千葉鴎7

かもーめず、再びパウエル攻略で勝利ですっ!

続きを読む
posted by おさない at 22:27| Comment(4) | TrackBack(22) | かもめーず 2006

球場内に入りました。

薮田さんがいましたよ。今日の上げ下げが分からないのですが、比較的元気そうです。

あと駒田さんを発見。でかい(笑)。
posted by おさない at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006

15時30分現在

image/radiotrick-diary-2006-06-09T15:42:20-1.jpg
千葉マリンスタジアム周辺は段々明るくなって来ましたよ。まだ霧雨が続いてますが、普通に試合はやりそうであります。

かせんじききゅうじょうの試合が中止になったのは残念でしたが、替わりに小湊鉄道を眺めてきました。あさりめしウマー(笑)。
posted by おさない at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006

2006年06月08日

明日の予定

大ちゃん、明日天気にしておくれ!
お供えはシウマイだけだよ
さて、明日は有給であります。朝方チョロッと病院に行った後は完全フリー。せっかっくなので雨だと判っていても戸田にある“かせんじききゅうじょう”の浦和鴎−戸田燕戦を見に行ってきます。まず間違いなく雨野が登板しそうですけど、何かの間違いで雨がそれてやってるかもしれないじゃないですか。ま、雨野登板であれば、そのまま武蔵野線で千葉方面に抜けて鉄写真でも撮ってようかしらと思ったり。この辺はなりゆきでぶらりとしましょうかいね。

夜は夜で雨野との闘いが待っています。水道橋兎−千葉鴎との一戦が千葉マリンスタジアムで行われるんですが、そのチケットをすでに購入済み。こちらも現在の予報を見る限りもの凄く微妙な所でして。18時までは強く降るけどその後は曇っていきそうな、そんな予感であります。

まぁ、行かないで後悔するんだったら行って後悔した方がマシの精神で闘ってきます。カメラでパシャパシャやってる、がたいのいい兄ちゃんを見かけたらそっとしておいてくださいw

つか、晴れろとは言わないから雨だけは勘弁しておくれ…。
posted by おさない at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

千葉鴎 vs 名古屋竜(第6回戦)

なんともまぁ、派手な試合だね。ここまでやられると何を書いていいんだか良く分かんないわな。とにもかくにもかもめーずは佐藤宏に見事に封じられ、竜打線にいいように弄ばれた、そんな今日の試合だったんじゃないかな。あとはもうナゴヤドームを取り巻くドアラとtanisigeが発生させる不思議時空に呑み込まれた、そんな感じかねぇ。それと山本正之師匠とつぼイノリオ師匠の…


(´エカ`)<もういいでしょう。出直し、出直しです


・ナゴヤドーム
★千葉鴎0 − ☆名古屋竜16

竜が鬱憤を晴らすかのような得点でして。対する鴎は何も出来ずに白旗であります。

続きを読む
posted by おさない at 22:12| Comment(2) | TrackBack(13) | かもめーず 2006

2006年06月07日

千葉鴎 vs 名古屋竜(第5回戦)

6年連続20セーブ、おめでとー!
打撃陣は昨日の鬱憤を晴らすかのような感じで12残塁でしたな。ふくーらさんは5打数4安打の固め打ちでしたし、昨日の殊勲選手、サブロ〜〜〜〜が久々の四番でいい仕事。先制のタイムリーはサブローでした。これでようやっとチーム一割を卒業ですね。

投げては先発の成瀬くんが7回まで毎回三振の13奪三振1失点の好投。バシッとはまると今日みたいな奪三振ショーになるなぁ、なんて感じで見てました。

そのキモチに答えたのは成瀬くんの代打で8回表に登場したワトソン君☆ 昨日の自打球も考えると出場さえ危ぶまれたんですが…。

謎が解けるホームランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これでかもめーず勝ち越し! 何回も満塁のピンチを迎えながら点が取れないでワトソン君☆の一振りで勝ち越すんですから、野球ってのは面白いですなぁ。

さて、勝ち越した8回裏からは藤田さんがピシャリ。そして9回裏からはあの人がナゴヤドームに降臨でありますっ!

いつもギリギリで続きを読む
posted by おさない at 23:08| Comment(2) | TrackBack(20) | かもめーず 2006

2006年06月06日

千葉鴎 vs 名古屋竜(第4回戦)

さて、今日は晋吾さんと上杉憲伸さん。憲伸さんと言えば、昨年、ノーノー直前の所をスンヨプの一打で回避した、そんなキオクがありおりはべり。今年の対決はどうだったんでしょうか?

川上憲伸
7回まで完全試合ペースも2四球
8回までノーヒットノーラン
9回、代打サブローがセンター前ヒット!

今年も川上憲伸から1安打しか打てません。本当にありがとうございました('A`)

続きを読む
posted by おさない at 21:49| Comment(0) | TrackBack(17) | かもめーず 2006

2006年06月05日

長内が右膝故障、全治2〜3週間?

ロッチの長内孝夫選手(29)が5日、神奈川県内の病院で右膝の検査を受け、半月板損傷もしくは関節ネズミの疑いがあると診断され、登録を抹消された。全治は2〜3週間とみられる。5月31日のスワローズ戦(千葉マリンスタジアム)の急遽観戦で写真撮影を試みた際に痛めたとみられ、3日のウィークリーホットライン放送中から右膝の違和感を訴えていた。4日のサンデーリクエストライン、街角突撃リクエストには強行出場し3打数3安打であったが、試合終了後に右膝の違和感を再度訴えていた。(春風高校スポーツ 2006/6/5 19:00更新)
土日からだましだまししていた膝がどかーん。朝の相鉄線で座席に座ろうとすると右膝にピキピキと激しい痛み。半休を取って病院に行って診察を受けると…折れてはいなかったんですが、触診して貰うと、どうにもパキパキ言うらしい。明日MRIを撮って見ましょうって話になりました。つか、ネズミの疑いがかかったとき、先生から「スポーツやってました?」なんて聞かれてしまいまして。文化部系でならしたあたしはとっても恐縮w  つか、ウエイト増から来る膝への負担がって感じじゃないのかなぁ、なんて思ってます。真剣にウェイト減を狙わなきゃなぁ。

あ、膝はアレでも金曜日の戸田・マリン計画は崩してませんよ。この辺はもはや意地バカです。とりあえず、週間予報だとあんまりいい天気ではないみたいで。今からてるてる坊主でもぶら下げるかな。
posted by おさない at 18:58| Comment(3) | TrackBack(0) | アクシデント

2006年06月04日

千葉鴎 vs 広島鯉(第6回戦)

悪くも悪くも今日はミラーの日だったんでしょうね。シュンスケはさほど悪くなかったし、藤田さんもなんとか頑張ったと。打撃も奮起して一端は逆転に成功したわけですし。少ないチャンスを頑張って生かしていたんですが…。


CLTC「ちばろってれび」/新番組「ジャスティン・ミラーマン」

第一話「ミラーマン誕生」●

延長戦で登場。青木に2塁打を浴びた直後、好調のリグスに決勝2ラン。打たれて凹むジャスティンにボビー博士は語りかける「君は普通の人間じゃない。ミラーマンなのだ!」いきなりの説明だが、俄然やる気を見せるミラー。鴎たちの危機をインベーダー(=他チーム)から守れ、ミラーマン!

第二話「侵略者は隣にいる」勝敗無し

2点ビハインドの8回に登板。4番空に向かって打ちますよ星人から始まる打順だったが、3凡ジェノサイド光線で鯉打線を押さえる。しかし、すでに空に向かって150号HRが放たれたあとだった。

第三話「消えた勝ち星超特急」●

先発のシュンスケ7回途中でに3失点。中継ぎの藤田がなんとか火消し。8回表に打撃陣が逆転に成功。8回から登板は我らがミラーマンがかもめーずの平和を守る予定だったのだが…。打者4人の1HRを含む4連打。9球で4点。効率の良い炎上方法を実践。ボビー博士から「今度はしっかり調整して登板に備えてもらいたい」 と釘を刺される。

ジャスティン・ミラーマンの闘いは始まったばかり。今後の活躍にご期待ください||||orz


・広島市民球場
★千葉鴎5−☆広島鯉7

ミラー大炎上で虎戦以来の3連戦負け越しであります。

続きを読む
posted by おさない at 20:33| Comment(3) | TrackBack(9) | かもめーず 2006

気が付けば中継のレポーター(31)

今日は約1年ぶりの山見公園から。
山見公園
去年来たときは朝から雨。後にアホみたいに晴れていった、そんなオモヒデ。今日はなんとか天気が持ってるような感じだけど、さて、どうなることやら…。

続きを読む
posted by おさない at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継

2006年06月03日

千葉鴎 vs 広島鯉(第5回戦)

前出の相模原球場での試合観戦のため、お仕事終了後、Yahoo!で得点経過だけをチェック。2回表で2−0。直サン先発だし、このまま行ってくれれば大丈夫であろうと県立相模原球場へ。生まれて初めて審判3人の試合(ファーム観戦初心者なんだけど、こういうのってざらなのでしょうか?)をまったり観戦して帰宅。今日の試合をビデオを撮っていたのですが、取り急ぎは結果だけをチェックしようと日刊スポーツのスコア速報をチェック。そこには予想外のスコアが刻まれていました。

・広島市民球場
☆千葉鴎14 − ★広島鯉5

えっと、一体全体、広島市民球場の薄暮ゲームで何が起きたんでしょうか?

続きを読む
posted by おさない at 23:49| Comment(2) | TrackBack(13) | かもめーず 2006